今日は冬至!「かぼちゃ」「ゆず湯」で季節を感じよう♪

 

4ec7e56bb84c0ae28168c58e250f2a65_s

12月21日:今日は「冬至」

寒い毎日が続きますね。皆さん、体調崩していないですか?

今日は「冬至」。1年で最も日が短くなり、夜が長い日です。

普段は行事や季節の出来事に対して、あまり何もしない…という方も、せっかくなので今日は「冬至」ならではの楽しみ方で、季節を感じてみませんか?

季節を感じて「感受性」をアップ♪「冬至」の楽しみ方2つ

冬至と聞いて、私が思い浮かぶことは、主に2つ!皆さんの地域では、どんな事をしていますか?

【その1】かぼちゃを食べる

私が冬至に「かぼちゃ」を食べるようになったきっかけは、冬至に「ん」の付く食べ物を食べて、「運」を呼び込む「運盛り(うんもり)」という風習があると、どこかで耳にしたこと。

かぼちゃは「なんきん」ともいいますよね。「ん」が2つ付くことから「運を呼び込む食べ物」として、冬至の日に食べられるそうです。

その他「ん」が付く食べ物として、「ぎんなん」「れんこん」などを食べる地域もあるそうですよ♪おもしろいですよね!

【その2】ゆず湯に入る

子供の頃から「ゆず湯に入ると風邪を引かない」と聞いていました。なので、冬至の日は、ゆずをお風呂に浮かべてくれていたなあ…。ゆずの香りは、リラックス効果もあって、気分も和らぎますよね!

地域によって、行うことはさまざまだと思いますが、改めて、「昔からの季節の習慣」って良いですよね。便利な世の中になりすぎて、たまに「四季」を忘れる…という方もいると思うんです。実際、私も、四季をちゃんと感じずに過ぎ去ってしまう日が多々あります(笑)

それでもいいと思うけれど、やっぱり何もしないのは、ちょっと寂しい。感情の豊かさとか、自分の表現力とか、季節を感じたり何かを考えたりすることをさぼると、どんどん自分の感受性が鈍ると思うんです。

「クリスマスのイルミネーションが綺麗だな」とか

「体を温める食べ物はこれかな」とか

「パーティーグッズにはこれが可愛い!」とか

自分で気づいていかないと、触れていかないと、つまんない大人になりそうだなーと思っています。

日本はありがたいことに、「四季」をたっぷり感じられる国。小さなことでもいいから、自分の中に取り込むことが、自分を磨いて、幸せな気持ちにさせてくれるんだと思っています♪

「冬至」とは?

二十四節気のひとつ。北半球では太陽の高さが一年で最も低くなる日。

そのために一年中で最も日が短くなり、夜がいちばん長い。この日にゆず湯に入り、かぼちゃを食べると風邪をひかないといわれる。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪http://apple.co/1pWvasG

「朝時間.jp」iPhoneアプリをダウンロード >>

「ひとこと朝宣言」って?詳しくはこちら! >>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング