ダイエットにも美肌にも効く朝のチョコレート

 

oo8YoNO2

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。
あなたは一日のうちで、いつチョコレートを食べますか?3時のおやつで?疲れてくる夕方のブレイクタイムに?チョコレートを食べるなら断然朝がおすすめ。食べ方一つでダイエットにも美容にも効果を発揮するのです!

朝食後にチョコレートを一粒

chocolate-328531_640

朝時間.jpをご覧のあなたなら、朝食を摂ることの大切さはご存じですよね。野菜たっぷりのスムージーや、ご飯にお味噌汁、トーストやパンケーキなど、毎日の朝食を楽しまれていることと思います。特に朝は脳のエネルギーとなるブドウ糖を摂ることが大切。朝食後にチョコレートを一粒食べれば、よりパワフルに一日をスタートすることができます。チョコレートはカロリーや糖質が高く、太りやすいというイメージがありますが、朝食べればすぐにエネルギーとして消費されるので安心です。朝にチョコレートを食べると、お腹も心も満足してその後余計な間食をしなくても済みます。

朝のチョコレートで仕事効率UP

woman-792162_640

チョコレートに含まれる成分は、脳のエネルギーとなるブドウ糖だけではありません。頭をすっきりさせたり、記憶力、集中力をアップさせてくれる様々な成分が含まれています。朝にチョコレートを食べることで、仕事や勉強の効率をUPすることができます。

デオブロミン・・・大脳皮質を刺激して記憶力・集中力・思考力が高まり、やる気が出ます。

フェニルアルデヒド・・・チョコレート特有の香気成分で、中枢神経系に作用して集中度を向上させる作用があります。他の香気成分にはジメチルピラジン、フェニルメチルヘキサナールがあります。

チョコレートの美容効果

CRI_IMG_5994-thumb-815xauto-18019

意外に思われるかもしれませんが、チョコレートにはビタミンEやナイアシンなどのビタミン類や、カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などのミネラルがバランスよく含まれているので、美容にも効果的です。食物繊維も豊富なので便通を良くしてお腹をすっきりさせます。また、「エピカテキン」というポリフェノールの一種が含まれているので、高血圧予防やエイジングケアにも効果が期待できます。

1日に食べるチョコレートの量と種類

いくら朝に食べるからといって、食べ過ぎはカロリーオーバー・糖質過多になってしまいます。1日に食べるチョコレートの量は板チョコ半分くらい。なるべく砂糖が加えられていないカカオマス含有量70%以上のダークチョコレートを食べるようにしましょう。スーパーでも糖質ゼロのチョコレートを買うことができますし、輸入食品店やナチュラルフード店ではオーガニックで体に優しいチョコレートが手に入ります。そして、食べる時はボリボリと噛むのではなく、ゆっくりと口の中で溶かしながら食べましょう。チョコレートのおいしさを堪能して食べることで、食欲を抑えることができます。

いかがでしたでしょうか?女性はチョコレートが好きでもダイエットのために控えている方も多いですよね。私は食べない日がないくらいチョコレート大好きですが、体脂肪率は20%、血圧も低く肌のトラブルもありません。ダイエットインストラクターの立場からも、朝のチョコレートはおすすめです。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング