BLOG

WS「ヨガと18弦シタールのリラクゼーション」開催します

 

兼ねてから思い描いていた、

シタール奏者の貞寿さんとコラボレーションが実現しました。

これは単なるリラクゼーションじゃないんです。

貞寿さんは音楽一筋で活動していらっしゃいますが、ヨガと同じ境地を共有できる音楽家です。

相乗効果で、時空を超えた素晴らしい体験になると思います!

お待ちしています♪

aya20140505_b

♪自分の中心を見つける時間♪♪
『ヨガと18弦シタールのリラクゼーション』

 シタールは北インド古典音楽の代表的な楽器。弦が奏でる響きは魂を揺さぶる美しい音色です。その効果は音楽療法にも用いられるほどで、心身を浄化してくれるスピリチュアルな楽器です。今回はヨガと18弦シタールのコラボレーションによって深いリラクゼーションを体験していきます。
 さて、5000年前からヨガの考え方によれば、心の乱れは、病気や迷い、過ちを生み出すということになっています。現代に生きる私たちは、人生あれこれ楽しみたいものですが、問題はそれらに心を奪われっぱなしの状態です。あれこれ楽しんだ後は、きちんと自分の中心に戻ってきましょう。ヨガと18弦シタールがそれを助けてくれます。自分の中心とは芯から寛げる場所です。深いリラクゼーション、満ち足りた心、確固たる自信と健康な身体がある場所です。ぜひ見つけて生きる強さにしましょう

【おおまかな流れ】
16:00〜 音楽の話、ヨガの話
16:30〜 アサナ
17:30〜 シャバアサナ
18:00〜 瞑想

【日時】5月5日(月)16:00〜18:30

【場所】ヨガスタジオ プレジュア
http://pleasure-yoga.co.jp/about-us

【交通】東急東横線「代官山駅」より徒歩3分

【料金】事前ご予約4,500円/当日5,000円
※お支払いをもってご予約完了となります

【定員】13名

【持ち物】動きやすいウェア、タオル、水
ヨガマットはご自由にお使いください

droppedImage_1

シタール奏者:加藤貞寿 Teiju Katoh
4歳よりクラシックピアノを始める。即興音楽に興味を持ち始め、独学で様々な音楽を研究。 20歳、渡印。インド音楽界の至宝、パンディット・モニラル・ナグ氏に弟子入り。長年にわたりシタールの厳しい訓練を受け、ナグ氏より指導及び演奏活動の許可を得て帰国。東京にてシタール教室を主宰。インド及び日本各地にて演奏活動のほか、TVCMやドラマ音楽などにも携わる。 ゴクル・ナグ記念財団 日本代表就任。日本シタール協会 理事長。第1回ヨガフェスタ・オープニングデモンストレーションで演奏。以降、全国のヨギ達と様々なスタイルで NADA YOGAを行う

droppedImage_2

ヨガ講師:新関あや Aya Niizeki
ハタ・ヨガはマック久美子氏に師事。ラージャ・ヨーガは木村慧心氏に師事し、ヒマラヤ山中でのヨーガ修行会に参加。東京を中心にヨガクラスを指導。山形、愛媛、姫路、宮島など全国各地でヨガイベントを開催。2014年3月これまで学んできたヨガの集大成「ヨガ基礎コース」をスタート。ヨガの他、アーユルヴェーダはインドにてDr.よりウパニシャッド時代からの古典的な知識を学ぶ。マクロビオティックは松本光司氏に師事。ハーブパン教室、アーユルヴェーダ講座などを開催し、自然の摂理をいかに活かすかをテーマにライフスタイルを追求、活動の場を広げている

【ご予約・お問合せ】
YOGA ME! 
TEL/FAX: 03-6914-6722
Mobile: 080-4432-3789
Mail: a.niizeki@yogamejapan.com

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ヨガインストラクター新関あや シンプル・ヨガライフ[更新終了]

公式ブログ
ヨガインストラクターの日常とレッスン情報[更新終了]
Written by

新関あや

YOGA ME!代表
ヨガティーチャー

ヨガ大好きのヨガマニア。山形出身。ヒマラヤ山中でのヨーガ修行を経て、東京都内でのヨガクラスのほか、山形「やまがたヨガ塾」「ヨガとお蕎麦の会」、姫路、仙台、愛媛、岡山、広島を中心に全国でヨガを広める。ポーズだけでなく、呼吸法・ヨガ哲学・瞑想を含め、トータルでのヨガの実践を大切にする。インド・プネにてウパニシャッド時代からの古典的なアーユルヴェーダを学ぶ。ヒマラヤでのヨガ修行の模様を収めた写真展「チベット・カイラス写真展」が全国巡回中。登山専門誌「山と渓谷」にて‘ヨガトレ’連載中。ライフスタイルマガジン「La piccola」で ’ヨガ旅’を連載中

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング