BLOG

絵本『きいちごだより』動物たちが手紙できいちごを紹介します

 

今日のカフェボンボンは、丸ごときいちごの絵本『きいちごだより』

岸田衿子の生き生きとした文章と古矢一穂のやわらかな絵の世界。朝から和めるおすすめの一冊です。

20130328

きいちごだより
絵:古矢一穂/文:岸田衿子
出版社:福音館書店

日本に自生するさまざまな種類のきいちごが登場する。きいちごの絵は実物大!!

きいちごを紹介してくれるのは動物たち。自分の村のきいちごのことを手紙に書いて友だちにお便りします。読者は愛らしい手紙を読みながら、きいちごについて自然と知ることができるのです。

みちくさとうげのりすのりすえさんからくまのくまたくんへ、今朝、川へ降りる道で、みかん色の甘いもみじいちごを見つけたよ、という手紙が届きます。

やぎのめえこや、かたつむりのぐるぐる、うしのねむこ……。動物たちの個性が手紙に伺えるのが楽しく、きいちごの生える場所が村の名前から連想できるのもいいですね。野山の道ばたに生えるなわしろいちごの村は「のはらひがし」、海の近くに育つかじいちごの村は「ざんぶりみさき」というように。

子どもがこの本を読んだなら、きっと、自分のお気に入りのきいちごと動物を見つけて、誰かさんに手紙を書いちゃうかもしれません。私も地図を作って、地名を入れて、動物たちの交流関係を描いてみたくなりました。

きいちごの「朝時間」は、雨あがりの朝のなわしろいちご。赤い実がきらきら光っています。

以前ご紹介した岸田衿子さんの詩集『ソナチネの木』『たいせつな一日』もおすすめです!

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング