朝でもできる片付けテクニック|石阪京子さん(片づけアドバイザー )の朝の習慣

File117  片づけアドバイザー 石阪京子さん

財布の中身をリセットして、気持ち良い朝を♪

profile

野菜の冷凍ストックで、朝食のスープはたった5分で作れます!

プロフィール

片づけアドバイザー。宅地建物取引主任者。「ニューズスタイル」主宰。大阪府在住。夫と経営する不動産会社「ニューズホーム」では建築設計にも携わる。「女性ならではの視点」を持って不動産業を営むうちに、新居が片づかないために理想の暮らしを放棄してしまっているお客さんがいることに気づく。「自分に何か手伝えることはないか」と、不動産会社のお客さんや友人宅の「片づけ修行」に取り組み、どんな家でも片づけ切れるメソッドが完成。「心地よい暮らしを提案」するレッスンは口コミで評判が広がり、これまでに手掛けたレッスンは300軒以上。現在は半年先まで予約が埋まるほど人気を呼んでいる。
◆ブログ「整理収納レッスン『NEWS STYLE』」
http://ameblo.jp/newshome/

 


 

朝に欠かせない習慣や、気を付けていること、こだわりを教えてください。

お片づけレッスンは体力勝負。生徒さんにはお家を片づけるとハッピーになるということもお伝えしたいので、私が元気でいなければいけません。ですので、体調管理にはとっても気を付けています。冬は皮ごと使ったミカンジュースを作っています。
そして、体が温まる野菜たっぷりのスープはかかせません。

 

 


 

わたしだけのとっておきの朝の楽しみを教えてください。

朝、家事が一段落すると必ず甘いものとコーヒーをいただきます。朝からする家事はたくさんありますが、この甘いものとコーヒーが待ってる!と思えばがんばれちゃいます。
コーヒータイムにスケジュールの確認をしてお仕事モードにチェンジです。
どんなときもちょっとだけ幸せを一日の中に入れるのが、私のモチベーションアップ方法です。

 

 


 

新刊「一生リバウンドしない!奇跡の3日片付け」が大好評の石坂さん。朝でもできる片付けテクニックや、朝しておくとよいことはありますか?

家に帰ったらカバンの中のモノを全て出していつもの持ち物、お財布やハンカチなど必要なものを定位置にセットしておきます。お財布の中の領収書なども出してリセットしておくと翌日のスタートがとっても気持ちがいいです。

また、野菜は冷凍ストックを作っています。忙しい朝も5分でスープが作れます。家の中を必要な物に絞り込めば忙しい朝もスムーズになります。

 

 


ちょっぴり落ち込んでいる日の朝は、どのように気分転換されますか。

気持ちが落ちたら何かを磨くのが習慣になっています。お鍋を磨いたり鏡やシンクや蛇口をいつもよりピカピカにしたり。磨いていると無心になって集中できるし 磨いて光輝くとなんだかいいことが起きそうな気分になります。


 

朝時間.jpをご覧のみなさんメッセージをお願いします。

朝は苦手でした。けれど、家族より早く起きて原稿を書くとスイスイと筆が進み、悩んでいたこともいいアイデアが浮かんだり。朝早く起きると仕事もプライベートもスムーズに進むことに気がつきました。
朝の花の水やりで外に出ると、気持ちが良くて今日も良い日になりそうだなと思えます。
朝に余裕があると一日が上手く回ります。
朝、気持ちよく目覚めるためにはリビングやキッチンを夜のうちに整えて就寝することをおすすします。
一日の始まりの朝。いいことがいっぱいやってくるように家を整えて迎えられるように家を片づけてみてはいかがですか?

 

朝美人のある一日の過ごし方

石坂京子さん(片づけアドバイザー)

6:00
起床、お弁当作り、洗濯物を片づける
7:00
朝ごはん
7:30
朝リセット、身支度
8:30
ルンバをセットし出発
16:00
お片づけレッスン終了
18:00
帰宅 夕飯準備
19:00
夫と二人で夕食
20:00
息子・娘夕食、くつろぎタイム
22:00
夕飯片づけ、夜リセット、掃除
23:00
お風呂
24:00
事務処理、ブログ メールチェック
25:00
洗濯をセットして就寝

 

今回のインタビューは片づけアドバイザーの石坂京子さん。家に帰ったらカバンの中身を出して定位置に並べておくのはいいですよね。朝、別のカバンにバタバタ入替えて忘れ物をして困る、なんてこともなくなりそうです。持ち物もずっとカバンの中に仕舞われているより嬉しいですし、きちんと持ち物の状態を把握できて、大切に扱うことに繋がると思います。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング