スープジャーで温まる!簡単「カレー豚汁」「ゆかり黒ごまごはん」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理家の「かめ代。」です。

心が楽になる2品弁当。連載第170回目の2品弁当は

  • カレー豚汁
  • ゆかりと黒ごまのごはん

のレシピをご紹介します。

寒い日にとっても温まるカレー豚汁!スープジャーなら、時短で作れて熱々の状態で食べられます。

いつもの豚汁の味噌を多めに。そしてカレー粉を入れると、とってもご飯に合う豚汁に。

しっかり炒めた豚バラや野菜の香ばしさや入れるだけの「いりこ」のうまみで、味噌とカレー粉だけでとても深い味わい。

ほかほかの一杯をご飯にかけながら食べて、お昼の体をしっかり温めてください♪

スープジャーでホカホカ!「カレー豚汁」「ゆかり黒ごまごはん」2品弁当

「カレー豚汁」「ゆかり黒ごまごはん」2品弁当

1品目 カレー豚汁

材料(1人分 スープジャー :  容量0.38L使用)

  • 豚バラ薄切り肉 80g
  • いりこ 4本
  • にんじん 20g
  • れんこん 20g
  • 玉ねぎ 50g(1/4個)
  • しめじ 20g
  • かぼちゃ 50g
  • ごま油 小さじ1
  • 水 カップ1
  • 味噌 大さじ1強 ※ごはんにかけるので濃い目に
  • カレー粉 小さじ1

作り方

1) スープジャーに熱湯を入れて温めておく。

スープジャー

2) いりこは、頭とはらわたを外しておく。

※今回はいりこ出汁ですが、ご家庭でお味噌汁を作る時のお好みのおだしで

いりこ

3) 豚肉は3cm幅に、にんじんやれんこんは5mm幅の輪切りや半月切りに。玉ねぎは2cm角に切る。かぼちゃは5mm幅に。しめじは石づきを落としてほぐす。

フライパンに油を入れて中火で熱し、具をすべて並べ入れて両面香ばしく焼く。

カレー豚汁

4) 水を入れて蓋をして強めの中火で熱する。

「カレー豚汁」

5) 沸騰したら軽くアクをとり、味噌とカレー粉を加える。

「カレー豚汁」

5) 温めておいたスープジャーの熱湯を捨て、(2)の頭と腹わたをとったいりこと(4)を入れる。ぴったり蓋をしてランチタイムまで保温調理すれば完成。

※いりこは、お昼までにしっかりと旨みが出てやわらかくなっています。具として一緒にお召し上がりください。

2品目 ゆかりと黒ごまのごはん

材料(1人分)

  • ゆかり 適量
  • 黒ごま 適量
  • ごはん 茶碗1杯

作り方

ごはんを弁当箱につめて、ゆかりと黒ごまを散らす。

ゆかり黒ごまごはん

2品弁当の詰め方プロセス

今回はスープジャー弁当ですので、詰め方もとても簡単!入れるだけです!

スープジャーはあれば保温袋に入れて持って行くと、寒い日も昼まで熱々のままキープできますよ。

***

今週の「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

ボリュームもしっかりあって、栄養も満点!ごはんも詰めるだけ!の本当に簡単なお弁当です。

カレー豚汁に、スープカレーのようにごはんを浸してお召し上がりください。

冬はスープジャーを利用して。簡単で温まる2品弁当をお楽しみください。

******

「心が楽になる2品弁当」のルール

  • おかずは2品だけ
  • 詰め方も簡単に。紙カップは使わない
  • 市販の調味料やあしらいものは常備して利用
  • 2品で朝15分以内に完成する簡単美味しいお弁当

******

料理研究家 かめ代。

公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/

公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

人気料理研究家のかめ代(かめよ)さんによる、弁当メニューとレシピ、詰め方レッスン。時短で楽に作れておいしい2品弁当、唐揚げや卵焼きなど定番お弁当おかずやおにぎり、お手軽レンジおかず、ダイエット中に役立つヘルシーレシピ、傷みを防ぐコツも。
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング