File85 花生師 岡本典子(フラワーディレクター)

 

フラワーディレクター・花生師 岡本典子さん

限られた時間を大切に丁寧に過ごすための近道は“朝時間”。

profile001

家事・育児・仕事の両立には、早起きはやめられない♪

プロフィール

Tiny N 主宰。日本の短期大学で園芸を学んだ後、渡英。
英国内での花のコンペティションにて多数の優勝や入賞経験あり。国家技能資格上級を取得し帰国。
帰国後、TVや雑誌などの撮影関係、パーティ、店舗ディスプレイなどのシーンや人の身体に花をいける作品も発表している。イベントやワークショップなどを通して、花や植物にまつわる活動に取り組んでいる。
4/24~4/30まで伊勢丹新宿店本館5階インテリアデコールにて、Tiny Nのドライフラワーショップが期間限定オープン!母の日に向けた1点ものの商品が並びます。
Tiny N:http://www.tiny-n.com/
ブログ:http://blogs.ellemaman.jp/noriko/


Q1.“花生師”とはどのようなことをされていますか?花や植物にまつわるお仕事をしています。
2011年の年末より、花屋という形式から、出向いてシーンを作ったり、ワーク
ショップをしたり、イベントに参加したり・・・という形式で活動しています。
母方の祖父や母が花や植物が大好きで、進路を決めるころまで意識したことは
ありませんでしたが、今となればその2人の趣味に気づいたことがこの道との
きっかけになったように思います。

 

 


Q2.いつも朝の時間はどのように過ごされていますか。週に3回は花の仕入れに行くための時間として過ごしますが、残りの4日間は
仕事用でも家用でもまずは花の手入れをして、家事も済ませてから、仕事なり
趣味なり、1人でできること、すべきことを自由にしています。

 

 


Q3. お花屋さんの朝は早いと聞きます。早起きのコツ、楽しむコツなど工夫していることを教えて下さい。もう10年以上、週に3回は早起きして仕入れに出かけているので、正直コツというより
習慣です。
(早起きをすると、時間を有効的に使えると気づき、それを実践していくと逆に
やめられなくなり、どうやって家事や育児や仕事を両立できるか分からないほどです。)
それは、特に出産してからかもしれません。
私の場合、切花の水替えや植物の水遣りをし、家事をすると、気持ちがリセットされ、
マインドもクリアになります。
そうすると何をしても楽しいです。達成感かもしれませんね。

 


Q4.自宅で草花のある生活を楽しむポイント、読者でもできるセンスの良いお花の生け方を教えてください。決まりはありません・・・だからこそ難しく感じでしまう方もいるのかもしれません。
初心者の方はまずは花の管理を習慣にしてみます。

例えば日々の導線を考えて、よく座るところからどこに花があると眺めたくなるか・・・
などを想像してみるのです。
そして実践です。1本でもよいので取り入れてみてください。
そうすると・・・
そこに座る前に花瓶の水を替えておこう。
→眺めていてきれいだなとリラックスできる。
→今度はこういう長さで飾ればこの位置からお花の表情がよく見えるな・・・
と気づいていくものだと思います。
(座る場所は、帰宅して1番に目に入る場所、朝起きた瞬間に目に入る場所、
もしくは寝る前に眺めたり読書しながら花を感じられる場所・・・など、それぞれの
人やライフスタイル、そのときの状況や気持ちで自由に。)

 


Q5.朝時間.jpをご覧のみなさんにメッセージをお願いします。特に早朝は電話などを含め、誰にも邪魔されず集中できる自分だけの時間を
作りやすいと思います。
また、朝陽や鳥のさえずりは人の心への栄養だと思っているので、
それを感じられると感じられないでは大きな差が生まれると思うのです。
1日単位でみても、一生単位でみても時間が限られているからこそ、
大切に丁寧に有意義に過ごしたい。その近道が朝時間にあるように思いますよ。

 


 

朝美人のある一日の過ごし方

フラワーディレクター・花生師 岡本典子さん

<市場での仕入れがある日(週3日)>
3:00
起床 家事(特にその日の食事の準備)
4:00
市場に出発
8:00
市場からいけこみのため都内に出発
12:00
お仕事ランチorお友達とランチor自宅1人ランチ
18:00
保育園お迎え
18:30
入浴
19:00
夕食、片付け
20:30
絵本を読み、子供たちを寝かしつける
22:00
就寝


<市場以外の日(週末を含む4日)>

4:00
起床 家事、花や植物の手入れ、仕事や趣味
6:30
朝食
8:00
保育園へ送る
9:00
都内の客先へ
12:00
お仕事ランチorお友達とランチor自宅1人ランチ
18:00
保育園お迎え
18:30
入浴
19:00
夕食、片付け
20:30
絵本を読み、子供たちを寝かしつける
23:00
就寝

 

今回の朝美人はフラワーディレクターの花生師 岡本典子さん。早起きの素晴らしさに気づいてから、逆に早起きせずにどうやって家事、育児と仕事を両立していたのか分からない!という言葉に、朝の時間がいかに大切で有意義なものか気づかされますね。春はお花屋さんが一層活気づき、にぎやかになる季節です。私も早速、いつも座る場所から見えるところに花を飾ってみようと思います♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング