冬こそ映える!「赤ニット」をおしゃれに着こなすコツ3つ

 

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪

おはようございます。パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

街のディスプレイやイルミネーションを見て「今年ももうクリスマスかぁ!」そんなふうに感じる時期になりました。

私が冬になると決まって着たくなるのが、赤いニット。冬はグレーっぽい空気感になるせいか、ぱっと華やかな色が着たくなります。(この連載でも、ほぼ毎冬この時期に、赤いニットのコーディネートをお届けしている気がします!)

ということで今週は、今の時期に着たい「赤ニット」コーデをお届けしていきますね。

【Vol.1】トラッド気分が楽しめる「赤×キャメル」

赤ニットコーデ

赤ニット、断然決まりやすいのが茶系のアイテムを合わせるスタイリング。中でもキャメルとの組み合わせは、幅広い層にオススメです。

コーディネートは小物使いで雰囲気をがらっと変えられますが、赤×キャメルなら、こんな風にトラッドスタイルを意識したコーディネートが個人的「推し」。

ここに紺ブレを羽織ったり、ダッフルコートやステンカラーコートなどトラッドど真ん中のアイテムを合わせて、さらにトラディショナルムードを強めてみても可愛いですよ♪

【Vol.2】「茶系」の差し色にぴったり

赤ニットコーデ

赤ニットは配色のバランスによってかなりコントラストが強くなるので、着る人を選びがち。けれど、どんな方でも「茶系」と合わせるとしっくり仕上がりますよ。

このコーディネートのように、ブラウンのジャケット×カーキのスカートの組み合わせは、2色だけを見ると沈みがちな配色ですよね。人によっては老け見えしてしまいそう…。

こんなとき差し色として使えるのが、赤!赤ニットを足すだけで、一気に華やかな空気感が出ますよ。これからのイベントシーズンにもピッタリです!

【Vol.3】ちょい見せでおしゃれ度アップ

赤ニットコーデ

最後は、ほんの少しだけ赤を見せることで、色を効かせる…そんなコーディネートです。

冬はアウターで印象が決まりがちなので、コーディネートで遊びにくいことも。こんな感じでアウターからチラッと見せる感じで赤を効かせると、一気におしゃれな感じに仕上がります。

赤ニットもそうですが、色を少しだけ見せる着こなしは、「ビビッドカラーが苦手な方が、苦手カラーを着たい時」にも使えるテクニック。

このくらいビビッドな色のアイテムは、袖だけ、とか首元だけ、とかほんの一部でもかなり映えます。

今日のプチプラitems

Vol.2 ニット/ UNIQLO、ジャケット/ UNIQLO☆

Vol.3 ニット/ UNIQLO、アウター/H&M☆、ジーンズ/ UNIQLO☆

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

冬に映える赤ニットは、着ているだけで元気が出てきます!コートスタイルのポイントにもなるので、ぜひ冬コーデに取り入れてみてくださいね♪

◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/

◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328

☆この連載は【毎週水曜日】更新です。来週もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

プチプラで楽しむファッションコーデ術

人気パーソナルスタイリストが紹介するトレンドやシーンに合わせたプチプラコーデ術
Written by

高橋 愛

パーソナルスタイリスト。
服飾大学でデザイン、縫製を中心にカラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。その後は10年間アパレル業に携わる。結婚、出産を経て、『内面プラス外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい』との思いでパーソナルスタイリストとして独立。現在はパーソナルスタイリスト、ファッションコラムニストとしても活動中です。
◆高橋愛オフィシャルホームページhttp://aitakahashi-realclothes.com/
LINE公式ブログhttp://lineblog.me/takahashiai/
Amebaオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/real-clothes-ai/
shop :http://realclothes.buyshop.jp
「暮らしニスタ」コラム(2017年5月連載終了)http://kurashinista.jp/user_page/writer/7757

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング