朝時間が大好き!コトハさんの心地よく過ごすためのマイルール

 
朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載!今回はコトハさんに朝のお気に入りコラムを届けていただきました♪

おはようございます。言葉(コトハ)と申します。

コラムを書かせていただくのは今回で2回目です。『朝時間』について語り出すと明日の朝までかかりそうなほど、朝時間が好きです。そんな朝時間のことを今日はお話させていただきたいと思います。

【1】わたしが朝時間を好きな理由

一日の中で朝時間がいちばん好きです。
寝て起きて、いい意味ですべてがリセットされて、なんだか小さく生まれ変わったかのような気持ちにさえなります。すべてが新しい…!

朝美人アンバサダーコトハさん1

小学生の頃、新しいノートをおろす瞬間がとてもうれしかった記憶があります。あの感覚とどこか似ていて真っさらなノートに『今度こそきれいに書くんだー♪』なんて思いながら、でもそれは決して叶わないのだけれど(笑)。それでもこの真っ白なページを前にすると、まるで大空にしゃぼん玉を飛ばすかのように、このノートへの期待もフワフワァ〜と膨らんでいったようなそんな感覚があります。

目覚めたばかりの朝もまさにそれに近いところがあって、まだ半ば寝ぼけた頭で窓を開けると、空が果てしなく広がっていて、小学生の頃のあの新しいノートを開く瞬間と重なるのです。

朝美人アンバサダーコトハさん2

空をまるでキャンバスに見立てて、『さあ、今日はどんな色で染めようか』。そう思って始められる一日のはじまりはどこか特別感があって、あの頃の授業ノートみたいに苦手な勉強をするわけでもなく、決まり事なんてなくて自由に描いていいんだって、そう思うと昨夜までの悩み事も、この大空の下で振り返ってみれば、取るに足りないちっぽけなもののように思えてきます。

真っさらな気持ちで一日をスタートし、今日という日を自分だけの色に染め自由に彩っていい。朝時間には今日という日の可能性を伸ばしてくれる、そんなパワーが溶け込んでいるように思います。

休日の午前中に、のんびり自然の中を散歩するのもとても好きな時間です。

朝美人アンバサダーコトハさん3

【2】「心地よい朝」を過ごすための工夫

そんな朝時間をより心地よく過ごすために、ざっくりしたマイルールを作っています。

時間にはできるだけ縛られたくないけれど、それでも闇雲にダラダラと過ごしてしまうと行動だけじゃなく自分の気持ちまでもどんどんペースダウンして、結果すべてが悪循環に。

そうならないためにも朝のやるべきこと、身支度にはそれぞれ自分なりのタイムリミットを設けることにしています。可能な限りそのタイムリミットに収めていくようにするのです。

例えば、洗顔&歯磨きには◯分、着替えは◯分、メイクには◯分…といった具合でどれもざっくり。このざっくりが頑張りすぎないポイントになってちょうどいいかんじです。一見、それこそが時間に縛られているのでは!?と、感じてしまうかもしれませんが、あくまでも無理のない範囲内で決めたタイムリミットなので、バタバタ急ぐ必要もなければ、これに間に合わなかったからといって遅刻をするわけでもなく、ただただ自分のダラダラ癖を発揮させないためのひとつの防衛策。

大事なのは時間内に収めることだけではなく、このタイムリミットを意識するか、しないか。ここが大きな鍵となっている気がします。意識を向けるとやはり動くしかないと脳が自然と働き、それが行動へと表れます。同時にこれが終わったら次はあれをして、あれが終わったらこれをして、そのあとは…と、起き抜けでそれまでスローペースだった思考回路も一気に動き出すのです。まるでテンポの良いリズムを刻むように…

朝美人アンバサダーコトハさん4

体も脳も動き始めると、人間とても心地良く感じられます。朝から時間を無駄なく有効活用できたという自信もついて、一日を気分良くスタートできる気がします。

またやるべきことを終わらせた後の余白の時間は心の余白にも繋がり、余白=ゆとり、これが生まれると人は物事にも人にもやさしく寛容になれると、このマイルールの経験をもとに私は実感しています。

朝のやるべきことを終えたあとの、休息の一杯もまた至福のひとときです。

朝美人アンバサダーコトハさん5

【3】わたしのニューノーマルな朝時間

コロナ禍により、元気に朝を迎えられるということは決して当たり前なことではなく、かけがえのないしあわせなんだと痛感いたしました。

今日もこうやって朝を迎えられたという感謝と喜びを、なんとなく記録に残そうと、インスタのストーリーズ機能を使って、 “おはよう◯曜日” というテーマで、その日の朝のどんなシーンでも構わないから一枚投稿することを今年の5月初旬くらいから始めました。

朝美人アンバサダーコトハさん6

ルールはなくて、もうなんでも有り。不思議と今も続いています。ハイライトに『おは曜日』というタイトルを付けて過去の記録も保存しています。その名の通り『おはよう』と『曜日』を掛け合わせて、タイトルも遊んでみました(笑)。見返すとその時々の季節感や温度までもがよみがえってきて、まるで本棚からアルバムを引っ張り出してページをめくっているような心地にも。

これをやることに意味があるのかどうかは私自身も『?』というところですが(笑)。それよりも毎日 “続ける” ということに意味があるように思って今はやっています。何事においても“続ける” ということはかなり根気のいること。だからこそ歩んできた(続けてきた)その道のりや足跡は、のちに自分の大きな自信となって繋がっていくように感じるのです。

そして何より、朝いちばんの挨拶って気持ちがいいですよね。だから私は今日も『おはよう◯曜日』と挨拶をするのだと思います。

朝美人アンバサダーコトハさん7

【こちらもオススメ】コトハさんの性格に合わせた朝の時間配分

のんびりした性格に合わせた時間配分がコツ。心地よい朝時間を過ごす工夫とは?

元々のんびり屋さんだというコトハさん。性格に合わせた朝の時間配分をご紹介いただきました。こちらもあわせてご覧ください♪

のんびりした性格に合わせた時間配分がコツ。心地よい朝時間を過ごす工夫とは?(https://asajikan.jp/article/194711)

今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん

朝美人アンバサダーコトハさん

コトハさん(会社員)

奈良県在住。自然がほどよくある場所で、のんびり暮らしています。趣味でオリジナルスコーン焼いてます。

■Instagram:@___kotoha

朝美人アンバサダー2021のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2021

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝美人アンバサダー「お気に入りの朝の過ごし方」

朝美人アンバサダーさんによるリレーコラム
Written by

朝美人アンバサダー

朝って、いいな♪」を合言葉に、朝の過ごし方や楽しみ方を発信してくれている、公式「朝美人アンバサダー」のみなさん。「お気に入りの朝の過ごし方」は、人によってそれぞれ。気になるアンバサダーの方がいたら、ぜひブログやSNSもチェックしてみてください。プロフィール一覧はこちら

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング