【朝3分】体がすっきり軽くなる!肩こりや疲労感を解消「肩甲骨ほぐし」ストレッチ♪

 

なんだか体がすっきりしない、慢性的な肩こりや疲労感を感じる朝はありませんか?朝の体がすっきり軽くなり、気持ちよく一日をスタートできる「肩甲骨ほぐし」ストレッチ法をご紹介します。

【朝3分でOK】体がすっきり軽くなる!「肩甲骨ほぐし」ストレッチ♪

肩甲骨をほぐすべき理由って?

日常生活ではあまり動かさない背中や肩甲骨まわりには太い筋肉が張りめぐっていますが、日々の運動不足や悪い姿勢によってこれら太い筋肉の力が低下しすると、体は疲労感を感じやすくなります。

特に肩甲骨は、背中、肩、腕に繋がる大切なパーツ。日頃からしっかりほぐしておくことで、筋肉がほぐれて血流が高まり、疲労感・肩こりを軽減できたり、上半身の代謝アップ効果も期待できます。

慢性的な重だる感や疲労感に悩んでいる方は、分でできる肩甲骨ほぐしストレッチを毎朝の習慣にしてみてください。

【1】肩〜腕を大きく前後にまわす

まず、肩から持ち上げるように腕全体をゆっくり前に10回まわし、後ろに10回まわしましょう。肩からまわすことで肩甲骨だけでなく背中や肩もほぐれやすくなり、手先への血流もアップします。

肩甲骨ほぐしストレッチ

【2】ひじを持って伸ばす

ひじを持ち、脇と肩甲骨を伸ばし、頭の後ろで軽く引っ張るように5回ストレッチをおこないます。反対も同様にくり返します。

脇のまわりにはリンパが密集しているのでストレッチをおこなうとむくみにも効果的です。

肩甲骨ほぐしストレッチ

【3】正しい姿勢を意識する

肩と腕の力を抜き、腕を真下におろします。少しあごを引き、下腹を引き締めましょう。

鎖骨をまっすぐにするようなイメージで胸を広げると、自然に肩が後ろに下がります。この体勢を5秒キープを5回繰り返します。

肩甲骨ほぐしストレッチ

【4】肩甲骨を上に伸ばす

足を肩幅に広げ、下腹を引き締めて背筋を伸ばします。フェイスタオルを両手で持ち、腕をまっすぐ真上に伸ばした状態を10秒キープを3セットおこないます。

ぐーっと背中が伸びるとともに肩甲骨を上にストレッチさせます。

肩甲骨ほぐしストレッチ

【5】肩甲骨を寄せる

【4】の状態から、ひじを肩の高さまでおろし、10秒キープを3セットおこないます。肩甲骨が背中の中心に向かって寄せるようにストレッチさせます。

肩甲骨ほぐしストレッチ

【6】肩甲骨を寄せて腕を上げ下げする

タオルを後ろにまわし、背筋をまっすぐ伸ばし下腹を引き締めます。腕を伸ばしてゆっくり上下に10回動かします。

肩甲骨ほぐしストレッチ

ここまで約3分。運動不足になりがちな背中や二の腕、肩甲骨まわりを動かすことで上半身の代謝がアップし、筋肉がほぐれるとともに、体がすっきり軽くなりますよ。

毎日続けることで、きれいな姿勢で引き締まった後ろ姿を作れます。ぜひ新しいモーニングルーティンとして、取り入れてみてください。

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:http://www.beautylaulea.com
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング