おはようございます♬

アメリカに住んでいると色んな国から人たちが
一緒に「1つの国」として暮らしているので
面倒なときはものすごく面倒。

(アメリカ人は空気を読む、という認識が0だから…)

でも、違う国のおいしいとこどりが可能なのは
この国に住んでいて一番気に入っているところ。

キリスト教徒でも何でもない私が
マルディグラ(フランス語: Mardi gras / 懺悔の火曜日)
頃になると食べるポーランドのペイストリー
ポンチキ(ポーランド語: pączki / ドーナツ)を知ったのは
アメリカに来てポーランド人の友達が出来たから。

こんな感じで種類がたくさん。
基本の生地に色々なフィリング(詰め物)があって

ふかふかのドーナツの中に
さっぱりめのクリームが入っているので
意外にたくさん食べられます。

朝から甘いものをたくさん食べるのはちょっと…
ってタイプの私でも2個
あっという間に食べてしまいました。

コーヒーに合います♡

ちなみにマルディグラは
キリスト教の謝肉祭(カーニバル)の最終日
灰の水曜日の「前の日: 懺悔の火曜」のこと。

今年は2月16日。

とりあえず期間中にもう一度食べておきたい。
年に一回、2週間くらいしか買えない特別な、
ポーランドのドーナツ、ポンチキのお話でした。

まだまだ寒い日々が続くと思います。
風邪などひきませんように…
皆様、どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング