「パリ」じゃないの!?日本語と英語で発音が違う地名5つ

 

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪ 

パリの女性

「パリ」じゃないの!?日本語と英語で発音が違う地名5つ

日本人の英語が伝わらない原因のひとつに、誤った発音があります。今回は、日本語と英語で発音が変わる地名をいくつかご紹介します。

アテネ=Athens

ギリシャの首都「アテネ」。英語では「アセンス」に近い発音です。

トリノ=Turin

イタリアの都市で、オリンピックの開催地だった「トリノ」。英語では「トゥリン」に近い発音です。

ナポリ=Naples

実はイタリア語読みがナポリで、英語では「ネイプルズ」に近い発音です。

フィレンツェ=Florence

こちらもイタリア語読みがフィレンツェで、英語では「フローレンス」に近い発音です。

パリ=Paris

フランス語読みではパリですが、英語では「パリス」とSの音を発音するのを忘れずに。

***

英語のつもりで読んでいた地名が、実は英語では全く違う発音だった…というのはよくあること。海外に行くときは、訪問する都市の名前を英語で調べておくと安心かもしれません♪

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング