無印良品「ほぐしテトラ」で顔も体もスッキリ♪夏のおこもりセルフケア術

 

おはようございます。大阪でエステサロン「private salon Laule’a」を経営する、美容家の寒川あゆみです。

今年の夏休みやお盆は、帰省も旅行も控えて、おうちでゆっくり過ごそう…と考えている方も多いのではないでしょうか?ゴロゴロ、ダラダラ過ごすのも良いですが、せっかくのお休み中に、日々の疲れやストレスをリセット&リフレッシュしたいもの。

今日は、おうちでのおこもり美容にもぴったり!無印良品の人気アイテム「ほぐしテトラ」を使ってできる、お手軽セルフケアについてご紹介します。

無印良品「ほぐしテトラ」で顔も体もスッキリ♪夏のおこもりセルフケア術

テトラポッドのような形状で、先端の丸い部分を使ってツボ押しや凝りほぐしができる、無印良品の「ほぐしテトラ」

無印良品の「ほぐしテトラ」

立ちっぱなしや座りっぱなしによって足のむくみや重だるさ、デスクワークなので、肩や首の疲労感やコリを感じている方も多いと思います。休日の間に、疲労を感じる部分のむくみや凝りをほぐして、体に溜まった疲労物質を追い出しましょう。

【1】ほぐしテトラで「足裏」ケア

ほぐしテトラを手に持ち、かかとや土踏まず、指の付け根など、足裏全体を痛気持ちいいくらいの強さで押しほぐします。

足裏をほぐすと、土踏まずのアーチができて、足がすっきり軽く感じます。

ほぐしテトラの「足裏ケア」

【2】ほぐしテトラで「ふくらはぎ」ケア

ふくらはぎの外側に、ほぐしテトラの先端を当てます。くるぶしの横にあるくぼみの延長線上にあるリンパ周辺を、クルクル回してほぐします。

ほぐしテトラで「ふくらはぎ」ケア

ふくらはぎの内側に、ほぐしテトラの先端を当てます。くるぶしの横にあるくぼみの延長線上にあるリンパ周辺を、クルクル回してほぐします。

ほぐしテトラで「ふくらはぎ」ケア

立ちっぱなしや歩き方のくせで体重を外側にかけると、ふくらはぎのむくみや疲労感を感じやすくなるので、しっかりほぐしましょう。

【3】ほぐしテトラで「太もも」ケア

太ももの外側リンパに、ほぐしテトラの先端2つを当てます。円を描くようにクルクル回し、リンパのつまりをほぐします。

ほぐしテトラで「太もも」ケア

太ももの内側リンパに、ほぐしテトラの先端2つを当てます。円を描くようにクルクル回し、リンパのつまりをほぐします。

ほぐしテトラで「太もも」ケア

【4】ほぐしテトラの「肩&首」ケア

手を肩にまわし、ほぐしテトラの先端を肩に当てます。

ほぐしテトラの「肩&首」ケア

肩から首の付け根、頭の付け根に向かって少しずつ移動しながら、コリをほぐします。逆側も同じように繰り返します。

【5】ほぐしテトラの「顔」ケア

噛み合わせ部分の筋肉をほぐします。

ほぐしテトラの「顔」ケア

耳の付け根や耳の下のコリやつまりをほぐしましょう。

ほぐしテトラの「顔」ケア

ほぐしテトラを使えば、テレビを見ながら、ゆっくり座ったまま、体と顔のコリやつまりをほぐすことができます。夏休みやお盆休みに、気持ちよいセルフケアで、リフレッシュしてみては?

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:http://www.beautylaulea.com
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング