おはようございます♬

 

朝時間で英語のトピックを書くようになってから
ずっと書きたいと思っていたこの話。

3月になり、しかも書こう思っていたことを覚えていたので
ついに登場!と思ったらコロナウィルス騒ぎで
思ったよりも遅れてしまいましたが
3月も末の今日、やっと登場することに♡

 

それが…

 

漫画「3月のライオン」
タイトル下に書いてある英語の意味について。

漫画のタイトルとしての名前の由来の方は
各サイトにみなさんのご意見が載っているので
そちらをご参照ください。

 

私はそのタイトル下のこの
March comes in like a lion』の方について。

これはイギリスの天気に関することわざ
March comes in like a lion and goes out like a lamb.
=『3月はライオンの如く来たりて
子羊のごとく去る』から来ているんですって。

 

3 月はライオンのように荒々しい気候で始まり
子羊のように穏やかな気候で終わる。

春の訪れ。って感じがしますね。

シアトルは太陽が顔を出す日が増えて
日が沈むのも遅くなってきました。
(12月1月は夕方4時には暗いシアトルです)

 

花粉症の方にはちょっぴり厳しい季節かも…
でも、楽しいことも多い季節だといいなぁ。

みなさま、どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング