アウターがいらない秋こそ楽しめる!「ざっくりニット」コーデ術3つ

 

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪

ウールのコートがまだ必要でない今の季節のうちにたくさん着たいアイテムが、ざっくりニット

ボリュームのあるニットはシルエットが可愛いので、サッと着るだけで気分が上がりますよね!

そんなざっくりニットをアウター不要の時期に楽しみたい理由…それは、着ぶくれを気にせずに着られるから。

特に今年は袖にボリュームのあるニットが多いので、アウターを選ぶことも。

今週は、今の時期こそ一着でしっかり着たい、秋に大活躍のざっくりニットコーデをお届けします。

【Vol.1】ざっくりニットはすっきりボトムと合わせて

今年は袖にボリュームのあるニットが多めです。

「ぽわん袖」など呼ばれたりもしていますが、とにかく袖幅がたっぷりめなのが特徴。

袖丈も長めに取ってあるたっぷりボリュームのニットが楽しめるのは、女性の特権でもありますよね。

ただ、肉厚なざっくり感は1枚で着ても可愛いのですが、どうしてもボリュームが出てしまいます。

ボトムのスカートは、ストンとしたシルエットを選ぶなど、スッキリした着こなしになるよう注意してみてくださいね。

【Vol.2】そのままでも重ねても楽しめるニットワンピ

1つめのコーディネートで着たスカートを、今度は、ざっくりしたニットワンピースの下に重ねて。

重ねて着ても映えるようなデザインのワンピースは、今年1枚持っているととても便利だと思います。

もちろん1枚でワンピースとして着て、ロングブーツを合わせても可愛いですよ。

こんな風にスカートと重ねて着てみると簡単に着こなしに変化がつける事ができるので、ぜひお試しください。

【Vol.3】定番ニットは変化球ボトムと楽しんで

編み地のニットは、もう毎年秋冬の定番ですよね。特にトレンドに関係なく着られる、便利アイテムです。

去年はパンツを合わせるスタイルが主流でしたが、今年はスカート合わせが気分

アラン編みの定番ニットも、いつもと合わせるものを変えるだけで、新鮮な感じで着こなせると思います。

テロンとしたスカート合わせも、個人的に気になっています!

今日のプチプラitem

Vol.1  ニット/ titivate☆、ブーツ/ZARA

Vol.2  ニットワンピース/ur’s☆ 、バッグ/ZARA、ブーツ/ZARA

Vol.3  ニット/ UNIQLO、ブーツ/H &M☆

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

もっと寒くなる前に、アウター無しで、着ぶくれを気にせずに楽しみたいざっくりニット。

皆さんも今のうちにいろいろな着こなしで楽しんでみてくださいね。

◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/

◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328

☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

プチプラで楽しむファッションコーデ術

人気パーソナルスタイリストが紹介するトレンドやシーンに合わせたプチプラコーデ術
Written by

高橋 愛

パーソナルスタイリスト。
服飾大学でデザイン、縫製を中心にカラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。その後は10年間アパレル業に携わる。結婚、出産を経て、『内面プラス外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい』との思いでパーソナルスタイリストとして独立。現在はパーソナルスタイリスト、ファッションコラムニストとしても活動中です。
◆高橋愛オフィシャルホームページhttp://aitakahashi-realclothes.com/
LINE公式ブログhttp://lineblog.me/takahashiai/
Amebaオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/real-clothes-ai/
shop :http://realclothes.buyshop.jp
「暮らしニスタ」コラム(2017年5月連載終了)http://kurashinista.jp/user_page/writer/7757

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング