ほかほかのポテトだけじゃない!?英語の「hot potato」意外な意味とは

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪
じゃがいも

ほかほかのポテトだけじゃない!?英語の「hot potato」意外な意味とは

“hot potato” を直訳すると「あたたかいポテト(じゃがいも)」になりますが、英語では

hot potato=厄介な問題や難題

という意味もあります。

ほかほかのポテトはあまりにも熱いので手に持てず、すぐに手放してしまいますよね。その様子から、「手に負えないような厄介な物事や厄介払いしたい人」に対して使う表現が “hot potato” 。なんともユニークな発想ですよね^^

ちなみに

drop (someone) like a hot potato=(人)を厄介払いする

という意味になります。

他には、“political” を付けることで

The tax increase is a political hot potato.=増税は厄介な政治問題だ。

というように、政治的な意味合いでも使うことができます。

ほかほかのポテトを食べるのは良いけれど、厄介な問題は要らないですよね!

英語の面白い表現の1つとして、ぜひ覚えておいてください♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/
◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング