英語で署名を求められる時の「Print Name」って?

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。水曜日は、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

署名をする

英語で署名を求められる時の「Print Name」って?

欧米の英語圏でsign(signature=署名)を求められる時に

Could you sign and print your name here?(=ここにサインと活字で署名をお願いできますか)

と聞かれることがあります。

ここでの ”sign” は「署名をすること」になります。

そして “Print Nme” は、記号のようなサインとは別に、はっきりと活字体のフルネームが求められているということです。

日本人にとっては署名=フルネームを漢字で書くイメージですが、英語圏の人にとって「サイン」は、自分の名前を筆記体にしたり、記号のようにアレンジすることが主流です。でも、自分流のサインは、他の人にはわかってもらえません。そこで、契約書などの文書では、”print”(=活字体で書く)ということがセットで求められるのです。

”print” といっても「名前を印刷する」という意味ではありませんので、覚えておいてくださいね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/
◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング