おうちや通勤中に!「グリーンセラピー」で朝のイライラを解消する方法

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

イライラしたり、なんだか気分がすぐれない朝は、笑顔になれなかったり、眉間にシワが寄ったりして、「キレイ」が遠のいてしまうもの。そんなときに手軽にできる心のビューティー習慣として、「グリーンセラピー」を取り入れてみませんか?

「グリーンセラピー」とは?

グリーンセラピーとは、木や草など植物が持つ緑色によって心を癒す方法です。視覚からグリーンを入れるだけでなく、植物が放つ「フィトンチッド」という香りを嗅ぐことで、嗅覚からも心を癒すことができると言われています。

「フィトンチッド」は特に針葉樹から放たれますので、森林浴でグリーンセラピーをすると効果的です。副交感神経を活発にし、イライラや不安を鎮めて気分をリフレッシュさせるのに役立ちます。

おうちでも手軽に「グリーンセラピー」


グリーンセラピーをするには、森林に行かなくてはならないわけではありません。自宅に観葉植物を置いたり、花を飾れば自然とグリーンが目に入ります。キッチンなら、ミントやバジルなどを栽培するのも良いですね。

また、グリーンの食べ物や飲み物でもグリーンセラピーを楽しめますよ。グリーンサラダやグリーンスムージー、緑茶などを積極的に食事に取り入れるのもおすすめです。

通勤中に「グリーンセラピー」


夏休みに緑の多い場所に旅行にいかなくても大丈夫!通勤中にも、グリーンセラピーのチャンスはたくさんあります。通勤途中に公園や森林を通ったり、電車に乗ったらスマートフォンの画面ばかり見るのはやめて、窓の外を眺めてみましょう。街並みの中にも意外にグリーンが多いことに気がつくかもしれません。

普段スマートフォンやパソコンで疲れている目も、グリーンの効果で癒されるでしょう。ココロがリフレッシュできると、出勤後もキレイな笑顔で「おはようございます!」が言えるかもしれません。

グリーンは最も刺激の少ない色と言われています。日常生活に、ぜひグリーンセラピーを取り入れてみてはいかがでしょうか。

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング