英語の「no matter」の意味は?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

どっち?

英語の「no matter」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、アナがバーベキュー大会でシェフに取材するシーンからピックアップ♪

Anna: Chicken, pork and beef are all common meats to grill on a barbecue! No matter which meat you like to barbecue, the sauce is very important. Most ingredients are kept secret!(チキンやポーク、ビーフはどれも、バーベキューで焼かれる一般的な肉です!どの肉を焼くにしても、ソースはとても重要です。多くの材料は秘密にされています!)

Anna: So, can you tell us what is in your barbecue sauce?(それでは、あなたのバーベキュー・ソースに何が入っているか教えてくださいますか?)

Chef 1: No, I can’t tell you.(ダメだ、教えられないよ)

Anna: So, tell us, what is the secret ingredient in your barbecue sauce?(それでは、教えてください、あなたのバーベキュー・ソースの秘密の材料は何ですか?)

Chef 2: (says nothing.)(無言)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

no matter ~” は「~であろうとも」「~にしても」という意味。”no matter which ~” なら「~のどれであっても」、”no matter who” なら「誰であろうと」というニュアンスで使われます。

また、”ingredient” は料理などの「材料」を意味します。食品のパッケージ裏にある原材料表記などにはよく “Ingredients” と、複数形で記載されています。

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング