英会話でよく聞く「How many」の意味とは?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

英会話でよく聞く「How many」の意味とは?

今日覚えたいキーフレーズは、オンラインレッスンを参考に車を修理しようとするピートを、アナが助けようとするシーンからピックアップ。

Anna: How many lessons are there?(レッスンはいくつあるの?
Pete: Four hundred and fifty.(450)
Anna: 450! That’ll take too long! If I fix your car, I’ll have it running in 10 to 15 minutes. Where’re your tools?(450!時間がかかり過ぎる!もし私があなたの車を直したら、10-15分で動かしてあげる。道具はどこ?)
Pete: I have this. And this.(僕がもっているのはこれ。と、これ)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

英語で数量を聞きたいときは、 “How many ~?” が定番。例えば “How many lessons are there?”(=レッスンはいくつあるの?)、 “How many bags do you have?”(=バッグをいくつ持ってるの?)などと表現できます。

また、時間がかかることを表す動詞といえば “take“。”That will take too long!”(=時間がかかりすぎ!)、 “It took one hour”(=1時間かかった)のように表すことができます。

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング