「どうしたの?」を3単語の英語で言うと

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

「どうしたの?」を3単語の英語で言うと

今日覚えたいキーフレーズは、アナが新しいヘアスプレーをつけて出かけたシーンからピックアップ。

Amelia: Why don’t you go home and take care of … this.(家に帰って、これをどうにかしたら?)
Anna: Good idea.(そうね)
Pete: Hi, Anna!(ハイ、アナ!)
Anna: Hello, Pete.(ハロー、ピート)
Pete: Is something wrong?悪いことでもあるの?
Anna: This is wrong!(これが悪いのよ!)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

take care of ~” は「~の世話をする」「~を何とかする」という意味のフレーズ。物事だけでなく、赤ちゃんや人の面倒を見るときにも使われます。

また、「何かあった?」「どうしたの?」と、相手がいつもと違う時の定番フレーズ “Is something wrong?” も、覚えておきたい定番表現のひとつです♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング