食べて痩せやすい体を目指す!「朝しゃぶしゃぶ」ダイエット

おはようございます!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

さぁ、冬の間に溜め込んだ脂肪を燃やすなら、今!冬のコートを脱ぎ、春のコートも脱ぎ、段々と薄着になって体のラインを隠しきれなくなってきます。その前にダイエットにラストスパートを!今日は、脂肪が燃えやすいカラダを目指す「朝食しゃぶしゃぶ」ダイエットをご紹介します。

ダイエットに必要な「たんぱく質」

世界的に見て、糖尿病患者が多い日本人。ヘルシーに見える和食でも、主食の白米をはじめ、醤油やみりん、砂糖などの調味料でも糖質を多く摂っています。逆に摂取量が少ないのが、カラダを作る「たんぱく質」。肉や魚、大豆製品、乳製品、卵など色々な食材からたんぱく質を積極的に摂ることが必要です。

ダイエットしたいからとカロリーばかりを気にしている方も多いですが、たんぱく質は食事をしている時に消費されるカロリー(食事誘導性熱産生=DIT)が高く、体を温める作用もあります。

また、たんぱく質に含まれるアミノ酸には脂肪燃焼に関わってきます。脂肪は落として筋肉を付け、メリハリのあるボディラインを目指すために、たんぱく質はなくてはならない栄養素なのです。

燃える体を目指す「朝しゃぶしゃぶ」ダイエット

ダイエット中に特に意識して食べたいたんぱく質は、「豚肉」

豚肉には糖質の代謝に必要なビタミンB1、脂肪の代謝に必要なビタミンB2が豊富に含まれています。また、ビタミンB2は乳酸などの疲労物質を取り除くのに必要な栄養素。ダイエット中のエクササイズで疲れが溜まらないようにするためにも、豚肉は積極的に食べたい食材です。

朝しゃぶしゃぶダイエットでは、朝食に豚肉のしゃぶしゃぶを食べることで、一日の代謝がスムーズに。合わせて野菜やきのこ類も食べれば、ビタミンや食物繊維も摂れます。つまり、朝しゃぶしゃぶはダイエットにも健康にもおすすめの朝食なのです。

簡単「朝しゃぶしゃぶ」の方法&効果をアップするつけダレとは

とはいえ、時間のない朝は、食卓に専用鍋を置いてしゃぶしゃぶをする余裕は…ありませんよね。

そこで、小さめのお鍋に野菜、きのこ、豚肉を入れて火にかけたら、そのまま食卓へ。手間をかけずに、簡単一人用しゃぶしゃぶを作りましょう。

食べる時はポン酢やゴマだれではなく、ダイエット効果が高い黒酢や生姜を付けるのがおすすめ。お酢は脂肪燃焼に役立ち、クエン酸により疲労回復をサポートする効果も。また、黒酢にはダイエットに欠かせないアミノ酸が他のお酢よりも豊富に含まれています。

生姜で朝の冷えた体を温めることでも、ダイエット効果アップに役立ってくれますよ。味の濃いつけダレを使うと、糖分も塩分もオーバーしてしまうので気をつけて。

最後に、いくらダイエットに向くたんぱく質と言えど、もちろん食べ過ぎには注意!適量を美味しく楽しんで、脂肪を燃やしやすい体を目指しましょう。

食べないダイエットでは体が冷えてしまい、一時は体重が落ちても結果的には脂肪を燃やしにくい体になってしまいます。健康的に美味しく食べて、適度な運動をすることがリバウンドのない痩せやすい体を作るコツ。たんぱく質はコラーゲンや酵素を作り出す元にもなる大切な栄養素。

カラダのためだけでなく、お肌のためにもぜひ朝しゃぶしゃぶダイエットを試してみてくださいね。

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング