加えるだけでふわふわ食感!?「マヨネーズ」の裏技3つ

 

3月1日:今日は「マヨネーズの日」

トーストやサラダなど、朝食シーンで使いやすいマヨネーズ♪かけるだけでボリュームがアップし、子どもにも人気がありますよね。

そんなマヨネーズですが、いつもと同じ使い方になりがちですよね…。しかし実は、出来上がった料理につけるだけでなく、食材の味や風味が変わる「万能調味料」としても使えるんですよ!

今日は、調味料として使う「マヨネーズの裏技」をご紹介します♪

食感や風味アップ!調味料「マヨネーズ」の裏技3つ

 

「ホットケーキミックス」+「マヨネーズ」

 

「ホットケーキにマヨネーズ…?」と不安に思った方は私だけじゃないはず。

しかし、キユーピーマヨネーズの「裏ワザレシピ」によると、ホットケーキを作るときにマヨネーズを入れると、ふんわりさくっと食感に仕上げることが出来るのだとか!

マヨネーズのちょい足しなら、生クリームなどと違い気軽に試せるのが◎ですね♪

「キユーピーマヨネーズ 裏ワザレシピ」はこちら >>

 

「卵焼き」+「マヨネーズ」

 

続いては、卵焼きを作るときにマヨネーズを加えるワザ!卵にマヨネーズを加えることで、マヨネーズの植物油や酢が卵のタンパク質を柔らかくしてくれるのだそう。

卵料理好きの朝時間.jp編集部メンバーもこのワザをよく使うそうで、「オムレツにいれるのもオススメ!まろやかなコクも加わる気がします」とのこと!

 

「炒め物」+「マヨネーズ」

 

最後は、炒め物の油の代わりにマヨネーズを使用するワザ。以前キユーピーマヨネーズのテレビCMでも流れていたので、すでに実践している方も多いのでは?

マヨネーズを使うと、野菜炒めなどに簡単にコクをプラスすることができますよ。焦げないよう、強すぎない火力で炒めてみてくださいね。

ちなみに、焼き飯に使うのもおすすめです!

***

いかがでしょうか?普段はドレッシングやソースのようにそのままかけたり塗ったり、また、マカロニサラダやポテトサラダの材料として使うことが多いと思いますが、実は調味料としても便利なマヨネーズ。ぜひ試してみてくださいね〜!

「マヨネーズの日」とは?

マヨネーズをはじめとして、ドレッシング、ジャムなど数多くの食品を製造販売するキユーピー株式会社が制定。おいしく、栄養があり、安心して食べられ、さまざまな料理に活用できるマヨネーズをアピールするのが目的。日付は同社が1925年(大正14年)3月に日本で初めてのマヨネーズを製造販売したことと、日本初(1)にちなんで1日としたもの。初めて発売されたマヨネーズは瓶詰めタイプで、当時からラベルにはキユーピーちゃんが描かれていた。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング