英会話でよく聞く「What took you so long?」の意味は?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

英会話でよく聞く「What took you so long?」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが、友人たちにふるまう料理の材料を買うシーンからピックアップ♪

Marsha: And do not spend too much time shopping.(そして買い物に時間をかけ過ぎないように)
Anna: No, Marsha, I won’t. See you later. Sometimes, Marsha worries too much. Oh, no! But I did spend too much time! I have to return home now!(マーシャ、そうするわ。後でね。時々、マーシャは心配し過ぎ。あ、大変!でも時間は使い過ぎた!すぐに家に帰らないと!)
Marsha: Anna, what took you so long? Our guests will be here soon!(アナ、何に時間がそんなにかかったの?ゲストはもうすぐここに来るのよ!
Anna: Don’t worry, Marsha. I bought everything on the list.(心配しないで、マーシャ。リストにある物はすべて買ったわ)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

spend too much time ” で「たくさん時間をかける」「時間をかけ過ぎる」という意味になります。

また、「遅かったじゃない」というニュアンスで「何にそんなに時間がかかったの?」と聞きたいときは、”spend” ではなく “take” を使った “What took you so long?” が決まり文句のひとつです♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング