やたらと使い勝手のいい2つの単語のお話

 

おはようございます♬

さあ4月の『英語学習特別月間』も最終日。
今日は個人的に覚えたときに納得したこの単語
haveとgetの大活用』について。

この2つはかなり色々な意味を持っているので
ボキャブラリーが少ない渡米当初から重宝しています♡

例えば「楽しかった(I enjoyed it. )」は
I had fun.で代用できるし
「わかりました(I understand it.) 」は
I got it.と言い換えることが可能。
こんな感じでこの2つの単語を知っていれば
広範囲の状況説明が英語でできる素敵な単語なんです。

 

まずはhave
一番最初に思い浮かぶのが「持っている
という意味でしょうか。

でも実は、感情や状態を表現するのにぴったり。
例)have a good time楽しむ
have a hard time苦しむ
have a headache頭痛がする
have a drink飲む
have a good sleep良く寝る
have a fitかっとなる

またこんな使い方も
have an effect影響する
have a part(meeting)パーティ(会議)を開く
have a seat=着席する

getの一番のイメージは「得る
でもhaveに負けずにバリエーションが豊富な単語
例)get(have)a cold風邪をひく
get a haircut髪を切ってもらう
get help助力を得る
get home家に帰る
get ready準備する

get drunk酔っぱらう
get richお金持ちになる
get in shape身体を鍛える
get the ideaピンとくる

 

と、一気にご紹介してしまうと
なんだか頭に残らなそうな気がしてきました…

ここで私が最近覚えて
今朝、まさに使ってきたこのフレーズをご紹介して
4月のやたら英語だった月間を〆たいと思います♬

 

アメリカにはそんなに美味しいわけではないのに
やたらと人気があるお店があります。

シアトルでは珍しい24時間営業のお店
全米にチェーン店を持つパンケーキ屋さん。
IHOP

 

昔、アメリカに留学してたとき
貧乏だったからお世話になったわ、と
『アメリカ貧乏留学生あるある』に
出てくる頻度が高いこのチェーン店に

やたら行きたくなる瞬間があるんです。

 

 

 

 

 

そんなときにぴったりなセリフが
I’ve got to go to IHOP.」=IHOPに絶対行かなきゃ。

 

I’ve got to go ~.はI have to ~.
をより強調したいとき
の言い方。
(「なんとしても〜したい」気持ちが伝わりますよ)

I have got to go to IHOP.
今朝はいちごとバナナのパンケーキと
いつもの目玉焼き・そーセージ
ハッシュブラウンのコンボでした♬

たまには朝からボリュームたっぷりの朝ごはんも?
みなさま、どうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング