「色選び」で猛暑日を乗りきる!プチプラコーデ術3つ

おはようございます!パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届け出来たらと思っています。


雑誌を開くとめっきり秋、ですがいよいよ夏本番という連日の暑さにグッタリしていませんか?

元気を出したい時はカラーの効果も取り入れたくなります。

ですが、ビビッドカラーは時に暑苦しい印象にも…。意外とビビッドカラーを入れないほうが涼しく見えることもあります。

猛暑日には、涼し気に見せる工夫をしてみると、暑くても少し快適になりそうですね。

【猛暑日を乗りきるコツ Vol.1】「汗」が気にならない色を選ぶ

朝時間 夏のシンプル色 デニム

汗が気になる真夏日は、濃いめor白のトップスを選ぶことが多いのですが、汗染みを気にするより、気にならないような色選びをしておくのもこの季節ならでは。

少しのことですが、一日を快適に過ごせるかはこの時期は特に朝の洋服選びが鍵を握っているかもしれません。

濃いめのカラーを選ぶ時は、暑く見えないようなものを選びたいところです。ぴったりしたものなら、肌を見せる分量多めにしてみると良さそう。

他には少し風を通すようなデザインや、素材を選んでみるのがオススメです。

【猛暑日を乗りきるコツ Vol.2】「少し抑えめカラー」で涼しく見せる

朝時間 夏のシンプル色 水色スカート

風を感じるものも、この時期重宝しますよね。フレアスカートは見た目も涼しく、履いていても快適。

ビビッドカラーもおしゃれにまとまって使えるのですが、猛暑日にはビビッドカラーよりもう少し抑え目のきれいなカラーで涼しく見せるのもオススメです。

お仕事スタイルなら、ヒールのもの、休日にはこんなバブーシュタイプを合わせてみると今年らしいスカートスタイルにまとまります。

【猛暑日を乗りきるコツ Vol.3】「小物」でビビッドカラーを取り入れる

朝時間 夏のシンプル色 コラージュビビッドカラーを猛暑日に取り入れるなら、小物で取り入れるのがオススメです。洋服で取り入れると、結構グッタリしてしまう色も小物なら逆にポイントになってくれて、いい仕事をしてくれます。

猛暑日に取り入れるビビッドカラーは面積少なめに。基本のレッド、イエロー、ブルーなどのビビッドカラーをほんの少しだけ散りばめてみるのが、オススメの猛暑日のカラーの取り入れ方です。

今日のプチプラitem

Vol.1 トップス/GU☆、デニム/GU☆、サンダル/GU

Vol.2 トップス/UNIQLO、靴/GU☆

Vol.3    (左)サンダル/GU☆、(右)パンツ/GU☆

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

猛暑日は朝からグッタリ気分の事もありますよね。もうこういう日は「よーし!頑張ろう!」と意気込むより、流される感じも大事な気がしています。笑

ビビッドカラーで気分を盛り上げて♪なんて日もありますが、頑張らず、涼し気に見えるコーデをいくつか持っておくと、朝から暑い日に使えますよ☆

お読み頂き有難うございました。ではではまた来週☆


☆この連載は<毎週水曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

プチプラで楽しむファッションコーデ術

人気パーソナルスタイリストが紹介するトレンドやシーンに合わせたプチプラコーデ術
Written by

高橋 愛

パーソナルスタイリスト。
服飾大学でデザイン、縫製を中心にカラーや繊維など多岐に渡りファッションについて学ぶ。その後は10年間アパレル業に携わる。結婚、出産を経て、『内面プラス外見を整えて、自分らしく輝いて活動できる女性を増やしたい』との思いでパーソナルスタイリストとして独立。現在はパーソナルスタイリスト、ファッションコラムニストとしても活動中です。
◆高橋愛オフィシャルホームページhttp://aitakahashi-realclothes.com/
LINE公式ブログhttp://lineblog.me/takahashiai/
Amebaオフィシャルブログhttp://ameblo.jp/real-clothes-ai/
shop :http://realclothes.buyshop.jp
「暮らしニスタ」コラム(2017年5月連載終了)http://kurashinista.jp/user_page/writer/7757

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング