今日は、「Spiceのお話」です。

南アフリカは歴史的な背景からSpiceの歴史が長く、スパイスを使ったエスニック料理が多く、現地の人も辛いものやスパイスの効いた料理を好んでよく食べています。

主に栽培されているハーブやスパイスはコショウ、ナツメグ、クローブ、カルダモン、コリアンダー。スーパーに行くと、ドライフルーツやナッツと共に様々な種類のスパイスの量り売りコーナーやミックススパイス、スパイスソースが店頭に並んでいます。(ちなみにここはお気に入りのFood Lover’s Marketです。)

IMG_5198

まるで本屋さんの写真集コーナーを眺めているような気分になり、見ているだけでも楽しいです。旅行のお土産にもオススメです。

IMG_5200

こんな風にシードスパイスも手に入りやすく、好きな量を購入できますので、新鮮な香辛料を使ってお料理をすることができます。香りがよく立って出来上がるお料理の美味しさは格別で驚きます。

今や、週末のブランチはスパイスを沢山使った料理を食べる機会が増えました。

豆カレーやチキンカレー。

IMG_4880

ピクニックに、YellowTail&Matumbi(ハマチと里芋)のカレー。

IMG_5115

また、ある時は、牛肉ミンチとブロッコリーとマッシュルームのカレーに手作りBeer Breadと共に。

fullsizeoutput_143f

まだまだ広がるSpiceの世界には無限の可能性を感じます。

ケープタウンでは東南アジア料理と融合して生まれたケープマレー料理も有名なので、これからますますこちらの料理を習得するのが楽しみです。

Mai

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【南アフリカ共和国】Rainbow Tune!!!!!

南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ在住レポーターから届くカラフルな朝時間
Written by

Mai(南アフリカ共和国在住)

(南アフリカ共和国・ヨハネスブルグ在住)
日本では看護師、料理家、フードコーディネーター、公認サルベージシェフとして活躍。2017年3月南アフリカ人の夫と共にヨハネスブルグへ移住。南アフリカの日常から、まだまだ知られていないカラフルな魅力を発信していきます。
ホームページはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング