「ワリカンにしよう!」を英語で言うと?

毎日更新!連載「毎朝1つずつ覚えよう!英会話の鉄板フレーズ」では、日常会話でよく使われる、英語の基本的な「鉄板フレーズ」を、毎朝1つずつご紹介します♪

Let’s split the bill  (=割り勘にしよう。)

文字通り訳すと「勘定を分け合う」です。これだけでも「割り勘にする」という意味が十分にわかります。 billはイギリスでよく使われ、アメリカでは checkが一般的です。ちなみに、 It’s on me. は「今日は私のおごりです」になります。

A: I can’t pay for dinner for 12 people.

B: Don’t worry. Let’s split the bill.

———-

A: 12人分のディナーの代金なんて払えないわ。

B: 心配しないで。割り勘にしましょう。

…となります。

いかがでしたか?この連載は<毎日更新>しています。明日の朝もどうぞお楽しみに!

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

(コンテンツ公式提供:コスモピア株式会社「使える 英会話鉄板表現160」(著者:浦島久)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング