手帳をフル活用!真似したくなる「手帳の使い方」アイデア9つ

来年の手帳もうどれにするか決めましたか?朝時間.jpで毎月開催している朝活イベントで、手帳好きな参加者のみなさんと「おすすめ手帳&使い方」をテーマにトークをしました。

今回は、1時間には収まらなかった熱いトークの中から、手帳の活用アイデアを9つご紹介します。

1110281

【Tips1】2冊使いで予定と頭の中を管理!

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

週間バーチカルタイプと、無地タイプの2冊を使い分けているというAさん。

バーチカルタイプは、縦に時間軸がついているもので、仕事などのスケジュール管理を。無地の方にはそれぞれのことの細かな内容を書いたり、マインドマップを書いたりしています。イベント中のメモも無地の手帳にどんどん書き込んでいました。

【Tips2】ペンの色を2~5色使い分け

多くの方が実践されていたのが、書き込むペンの色の使い分け。
色分けは、プライベートと仕事や、社内作業と外出予定、病院など自分メンテナンス、ネイルや美容室など女子力アップ予定などさまざま。
予定が分かりやすいことはもちろん、パッと見たときに、仕事の予定詰め込みすぎかな?最近自分メンテナンスサボってた!なと偏りが判断できるのがいいそうです。

一方で、ピンク色の横はオレンジなど、カラフルに目で楽しめるように色分けをしているという参加者さんも!手帳がひとつのアート作品のようでした。

【Tips3】流動的な予定は付箋を活用

仕事の予定が頻繁に変更になるというBさんは、予定を書き込むときは手帳に直接書くのではなく、まずは小さなポストイットに書いて貼り、変更があれば貼り変える方式。予定が完全に確定になったら直接書き込みます。
Cさんは、日々のTODOリストをを付箋に書いて手帳に貼り、予定通り終わらなかったことは付箋ごと翌日のページにお引越し。TODOが完了したら、(済)印のスタンプを押して達成感を味わっているそうです。

【Tips4】しっかり休むために、休日を先にブロック!

1610282

仕事もプライベートも予定をガシガシと詰め込むタイプのDさんは、予定を入れないお休みの日を先にマーク。予定を入れないようにブロックすることで、気づいたら無理していたという状況を防いでいます。

【Tips5】大きな目標・夢を書く

大きな夢や目標など、自分のなりたい姿を書いているEさん。「10キロ痩せる」、「雑誌に見開きページで載る」などを書いて、雑誌の切り抜きや写真などイメージできるものも貼って言葉にしています。なんとEさん、書いた目標はつぎつぎ叶えられているそうです。

【Tips6】デジタルは予定管理、アナログは記録用

アプリやGoogle カレンダーなど、デジタルツールと紙の手帳の使い分け。

仕事とプライベートで使い分けているという声も多かったですが、デジタルツールは予定を入れるときのスケジュール管理用で、紙の手帳は実際何をしたのかを記録する記録用手帳にしているという方が。
予定変更はデジタルの方が楽にできますし、紙の手帳は文字からもその時の状況が読み取れたりするので、振り返るときにもいいですね。

1610283

【Tips7】書き写すことで予定を把握

最初に予定を入れるときはマンスリーページに書き込み、それを毎週はじめにウィークリーページに書き写すことで、一週間の予定を把握しているという方も。毎週時間を取って予定を管理するアイデアもいいですよね。

【Tips8】しおりをカスタマイズ

1611074

手帳についているしおり、先の方からほつれてしまうということありますよね。夏も過ぎると先の方がふわふわ状態で短くなっていたり…。そんな悲しいことにならないように、しおりの先にビーズを付けてかわいくカスタマイズしている達人さんも!快適さはもちろん、より手帳に愛着がわきそうです。

【Tips9】手帳カバーにマスキングテープをストック

IMG_3487

仕事中にちょっとお礼のコメントを書いたりすることってありませんか。いつもマスキングテープをいくつも持ち歩くわけにはいかないですが、手帳カバーに何種類か貼っておくとすぐに使えて便利ですよ。


いかがでしたか?どんな手帳を使うかはもちろん、自分が使いやすいように「どやって使うか」も大きなポイントですよね。

参加者のみなさんに共通していたのは、「試行錯誤を繰り返している」ということ。このやり方を試したけど続かなかったから、今月から変えてみた!思い切って手帳を途中で買い替えたなんて方も。
仕事内容やライフスタイルによって様々な手帳、奥深い。みなさんも2017年も素敵な手帳ライフをお過ごしくださいね!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング