おはようございます♬

風は冷たいけれど珍しく晴れた日。
お客様とウエストシアトルで朝いちばんの打ち合わせをしていて
言われたこんな一言。

I’d better let you go now.

そのまま訳すと「私はあなたのことを行かせてあげるべきね。」

でも、意訳するなら「そろそろ失礼しますね。
なんて日本人っぽい(相手はアメリカ人女性ですが)素敵な言い方♡

『自分がどうしたい』ではなく
『相手を気遣って言うこんな英語フレーズ』、もっと知りたいなぁ。

と、なんだかいい気分になったので
帰り道はウォータータクシーでダウンタウンまで戻ることに。

I'd better

 

 

 

 

 

 

シアトルダウンタウンの対岸にあるウエストシアトルは
クルマで行くと橋を渡って、大回りになるのですが
ウォータータクシーを使えば
ほんの10分程度で対岸に着いてしまうのです( *´艸`)

とはいえ、さすがは12月。
海風とあいまって写真を撮るだけで船内に退散…涙

アメリカに来て2年余り。
毎日が英語の勉強で、ときどき心が折れそうになるけど
こんな風に、素敵なフレーズを見つけると
また頑張ろうって思えます♬

日本でも寒い毎日が続くと思いますが
風邪などひかぬよう、どうぞSweetな1日を♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング