BLOG

『誰も知らない世界のことわざ』ロバにスポンジケーキって!?

 

今日のカフェボンボンの本棚は、『誰も知らない世界のことわざ』

世界のユニークなことわざを集めた本。大ベストセラーとなった『翻訳できない世界のことば』に続く第二弾、新刊です。さあ、ふしぎなことばの世界へ!

20161027
誰も知らない世界のことわざ
著者:エラ・フランシス・サンダース/訳:前田まゆみ
出版社:創元社

ロバにスポンジケーキ。これはポルトガル語のことわざです。豚に真珠や猫に小判のような意味だそうです。のんきなロバと甘いケーキの組み合わせが、のほほんとしてかわいい。

おいしそうな食べ物が出てくることわざは、ことばが鮮やかに色づいている気がする。「あなたは、私のオレンジの片割れ」(スペイン語)「ある日はハチミツ、ある日はタマネギ」(アラビア語)「エビサンドにのって、すべっていく」(スウェーデン語)。

動物が出てくることわざはどれも奇想天外。いったいどんなリズムや調子で口にされるのだろう?「小さなアヒルを吹き出す」(ラトビア語)「ガレージにいるタコのような気分」(スペイン語)「オオカミの口の中へ!」(イタリア語)と、どこかSFチック。そして意味深なのです。

この本のことわざや慣用句を今日もどこかで誰かが口にする。日常のおしゃべりのなかで何気なく、世界中のあちらこちらで、カフェやパブやキッチンで。ことばは生きていると感じる一冊です。

こちらの本もぜひどうぞ。
『翻訳できない世界のことば』

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング