あなたは大丈夫?「現代型栄養失調」に陥らないためのポイント

 

cheeseburger-820178_960_720

こんにちは!キレイナビ代表・美容家の飯塚美香です。

食べ物がいつでも手に入る現代の日本で、「現代型栄養失調」に陥る方が増えています。「朝からきちんと食べて栄養をとっているから大丈夫。」と自信満々のあなた!本当に栄養は摂れていると言えるのでしょうか?

現代型栄養失調とは?

 

コンビニで手軽に買えるお弁当やお菓子、ファストフードばかり食べていると、カロリーは充分に摂れていても、栄養バランスが崩れてしまいます。添加物や保存料がたっぷり入った食べ物は、ビタミンなどの栄養素が破壊されています。野菜や肉が材料に使われていたとしても、ほとんど栄養と言える物が入っていない場合も。

コンビニフード、ファストフード、ジャンクフードと呼ばれるものばかり食べ続けていると、ある栄養に関して極端に栄養失調という状態になってしまいます。これが「現代型栄養失調」なのです。

現代型栄養失調チェック

supermarket-949912_960_720

あなたはいくつ当てはまりますか?2つ以上当てはまると危険です!

  • 朝食は食べない
  • 毎日コンビニに行く
  • スイーツやスナック菓子が好き
  • 揚げ物が好き
  • 飲み物はお茶や水ではなく清涼飲料水が多い
  • 料理が好きではない
  • 野菜や果物を意識的に食べていない

栄養不足は肌トラブルの一番の原因

fruit-972378_960_720

忙しくて外食やコンビニフードばかりの生活が続くと、肌の調子が一気に悪くなります。吹き出物が出来たり、肌の透明感がなくなり、全体的にくすんできたり・・・。栄養不足は肌トラブルの一番の原因です。

忙しい日々でも肌トラブルを防ぐには、美肌に欠かせないビタミンエースを意識的に摂ること。ビタミンエース(ACE)とは、新陳代謝を促すビタミンA、コラーゲン生成サポートや肌荒れ、美白に効くビタミンC、抗酸化作用があり若返りビタミンと呼ばれるビタミンEのことです。

なるべく新鮮な野菜や果物を摂り、難しい時は無添加の100%ジュースやサプリメントで補いましょう。

旬の食材をカラフルに使った料理を

91f51e8021b871ffb95ad521a68ed65d_s

現代型栄養失調に陥らないためには、やはり自炊をすること。旬の野菜やフルーツは、美味しいだけでなく栄養がギッシリ詰まっています。栄養バランスを考えるのが難しい、という場合は出来上がった料理が色とりどりになるようにしてみて下さい。赤、緑、黒、黄色、といろんな色があることで、栄養バランスが整っていきます。

ただ、白はご飯やパン、砂糖など糖質を多く含む食材が多いので摂りすぎにはご注意を。寒い季節は野菜や魚介をたっぷり入れたお鍋がおすすめです。1人の時は小さいお鍋に具材を入れて、キッチンのコンロで煮れば簡単に食べられます。

コンビニスイーツやファストフードのハンバーガーは、たまに食べると美味しいですよね。好きな物を我慢するのもストレスになりますので、食べたい時には食べてもいいと思います。ただ、食べた物は確実に体や肌に影響を及ぼしますので、ジャンクフードは1ヶ月に1度くらいに抑えたいものです。

手料理を楽しみながらバランス良く栄養を摂り、「現代型栄養失調」にならないように気を付けましょう!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のビューティー習慣123♪

スキンケア術やメイクなど、朝からキレイを磨くための習慣
Written by

美容家 飯塚美香

有限会社アイアール代表取締役。美容コミュニティサイト「キレイナビ」を運営する他、長年のインターネットと美容の知識を生かし美容ライターとしても活躍。ポータルサイトでの美容コラム執筆、美容関連サイトの監修やライター講師などを担当する。日本ダイエット健康協会認定インストラクター等の資格を生かし、外側だけでなく体の中からの健康的な美しさを追求する。ダイエットの講師を務める他、全国各地で美容イベントを開催。

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング