寝坊しても朝食が作れちゃう!事前準備&時短調理のコツ

 

朝はご飯を食べるよりも1秒でも長く寝ていたい!なんて方に朗報です!「時間のある時の事前準備」と「面倒なことはしない時短料理」のコツを掴めば、お寝坊さんや忙しい人でも美味しい朝ごはんが食べられますよ。簡単なひと工夫はチェックしないと損なものばかりです!コツをつかんで朝美人を目指しましょう♪

事前準備:野菜は冷凍してストック

0604b621bea71313fd3bad2f65b55ca2_s

朝は野菜をたっぷり食べて栄養をとりたいところ。でも時間がないのに、洗って切ってと用意するのは大変ですよね。そこで活用したいのが、「冷凍庫」!よく使う野菜は、冷凍しておけば朝は調理するだけ、そのまま出すだけでOK。例えば、切っておくものには、少量料理にちらす万能ねぎ、甘みの増すたまねぎ、味噌汁や温野菜サラダにそのまま使えるキャベツなど。トマトはそのまま、ブロッコリーは茹でてからの冷凍がオススメです。

 

事前準備:フルーツはカットしてヨーグルトにIN

edfb996aaa798098e4447b2db7ec57e9_s

野菜だけでなく、朝はフルーツを食べたい方も多いはず。でもフルーツは皮をむいたりと何かと面倒。そこで活用したいのが「ヨーグルト」!ブルーベリーや林檎など、好きなフルーツを前日の夜にヨーグルトに浸しておけば、甘みがヨーグルトにもうつってより美味しく召し上がれますよ♪より簡単にするならぜひ試してみてほしいのがドライフルーツをヨーグルトに漬けておくこと。かなり手軽でGoodです。

 

事前準備:必要な調味料はまとめておく

朝ごはんに作る献立は前日に決めますよね。その時に一緒に必要な調味料をまとめておきましょう!そうすることで、料理する時にあちらこちら移動してバタバタすることもなくなります。また、パンを朝ごはんに食べる人は、ジャムやバター、シロップなどいつも使うものは小さなボックスに入れて朝は食卓に出すだけにしておくと便利ですよ。

 

時短調理:ゆで卵は炊飯器に!

DX031_L

朝食の定番おかず、わざわざ鍋でボイルしている方!実は、お米と一緒に炊けば洗い物も減らせてとっても便利。アルミホイルで包んで後は任せ。炊いている間に出かける支度もできて、まさに一石二鳥ですよ♪

 

時短調理:まな板はもう使わない!

朝食が作れても後片付けが終わらないと嫌ですよね。そこで、まな板を使った調理をやめてみましょう。

FX113_L

1つ目の方法としては、キッチンばさみ!柔らかい野菜や肉なら、切ってそのままフライパンや鍋に投入すればOK。もっと簡単には野菜は手でちぎるのありです!そして2つ目の方法は、切り開いた牛乳パック。これならしっかりまな板代わりになって、固い野菜やはさみではできないカットもできます。使用後はそのまま捨てるだけで賢く時短です。

 

目からウロコの情報をたっぷりとご紹介しましたが、いかがでしたか?事前準備や時短調理は、お料理上手には必須のポイント♪これをマスターすれば、朝ごはん以外の場面にも大活躍すること間違いなしですよ。早速試してみましょう。

 

 
この記事が気に入ったら
いいね!してね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

今日の朝の人気ランキング