まつ毛はもっと長く繊細になる!「マスカラ」の塗り方レッスン♪

 

おはようございます。コスメコンシェルジュの稲毛登志子です。

目力アップに欠かせない「マスカラ」

まつ毛のボリュームや長さを出そうとして、ダマになったり重たくなっていませんか?

今回の記事では、役立つメイクTipsとして、「繊細なのに存在感のあるマスカラの塗り方」をご紹介します♪

セパレートまつ毛のコツって?

マスカラを塗る時、すべてのまつ毛に届くよう、ブラシを一気に押し当てていませんか?

ブラシを一気まつ毛に当てると、マスカラ液がボテッとついてしまいます。

マスカラのポイント

きれいにセパレートしたまつ毛にするには、まつ毛をざっくり3分割にしてから、一箇所ずつ塗っていきましょう。

マスカラ液は最初に塗ったところに多くつくので、まつ毛を強調したいところから塗ります。

目尻を強調すると大人っぽく、黒目の上を目立たすとキュートな印象になります。

マスカラ液を途中で足すと、ダマになりやすいので、できるだけ足さないでくださいね。

まつ毛の長さを出すには?

まつ毛の長さを出すには、根元と毛先の塗り方が大切。

根元はブラシを当てて数秒キープ、このひと手間でまつ毛が上向きになり、まつ毛本来の長さを生かせます。

マスカラの塗り方

毛先はブラシでスッスッとなでるようにとかすと、ナチュラルな長さのあるまつ毛に仕上がります。

おすすめ!「マジョリカ マジョルカ」のマスカラ

「マジョリカ マジョルカ」のマスカラ

今回使用したマスカラは、マジョリカ マジョルカの「ラッシュエキスパンダー エッジマイスターF」です。

コームが2面になっていて、小さいコームはまつ毛の根元に押し当てやすい形。大きいコームは毛先に塗りやすくなっています。

繊維入りだから長さも出やすいですよ。

***

いかがでしたか?

今回は繊細で美しいまつ毛になれる、マスカラの塗り方をご紹介しました。ほんの少しの手間で、長くてセパレートしたまつ毛に近づけるので、ぜひお試しくださいね♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつでも、いつまでも輝き続ける♪朝のメイクTIPS

コスメコンシェルジュによる朝のメイクTIPS!
Written by

稲毛登志子(コスメコンシェルジュ)

2015年に日本化粧品検定1級を取得後、コスメコンシェルジュとして複数のwebメディアで美容に関する記事を執筆中。「女性はいつでも、いつまでも輝き続けられる」をモットーに情報を発信しています。「メイクって楽しい!」「コレ試してみようかな?」そう思っていただけるような情報を週に一度お届けします。
Instagram:@my_sweet_days_

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング