シンガポールの朝ごはん:カヤトースト

 

おはようございます♬

今朝は久々にシンガポールのソウルフードとも言えそうな国民的朝ごはん『カヤトースト』にしてみました♡

カヤトーストカヤジャムという砂糖、卵、ココナッツミルク、パンダンリーフを合わせた甘いジャムをカリっと焼いたトーストにたっぷりと塗り、うすーくスライスしたバターで挟んだもの。

本場シンガポールではそこにコンデンスミルクで甘々にしたコピと呼ばれるコーヒーで食べるようですが、それはちょっとやりすぎかなと自主規制。

代わりに、本場シンガポール風に温泉卵をプラス。

この温泉卵にとろみのある醤油をかけて、この甘いトーストにディップして食べるのがシンガポール風。

初めて食べたときに、いやいやいやいや
せっかく甘くて美味しいジャム塗ってあるのに温玉ディップとかないでしょうよ!と思っていたんですが、美味しいです♡

美味しい朝ごはんでしっかりパワーチャージ!朝時間.jpをご覧の皆様どうぞSweetな1日をお過ごしください♬

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング