体が硬い人、必見!軽い力でラクラク爪切り「ネイルクリッパー Griff」

 

ネイルクリッパー Griff(グリフ)

こんにちは、ライフスタイルショップ「スタイルストア」バイヤーの中井です。新しい年の始まりにあわせて、日常づかいアイテムの見直しをされている方も多いのではないでしょうか?

タオルや歯ブラシなど、アップデートしたい身の回りのアイテムはたくさんありますが、意外と盲点なのが「爪切り」。特に足の爪を切るときの体勢は、体が硬いと地味につらかったりしますよね。

でも爪切りなんてどれも変わらないのでは?と思いがちではないでしょうか。

そんな思い込みを覆してくれたのが「ネイルクリッパー Griff(グリフ)」でした。

前屈マイナス20cmでもつらくない!誰でも楽に爪が切れる

小さい頃から体が硬くて、学生時代の体力測定では前屈マイナス20cmだった私。それゆえに、昔から足の爪を切る時の屈んだ耐性が苦しくて、プルプルしながら、時には息を止めつつ爪切りに取り組んできました。

そんな私ですが、「ネイルクリッパー Griff」と出会ってから、爪切りの時間がこの上なく快適になりました。

ネイルクリッパー Griff(グリフ)

Griffは持ちやすく、握りやすく、握力の弱い方でも使えるよう設計されている爪切り。お母さんがお子さんの爪を切ってあげる、というような「自分以外の人の爪を切る」時にも使いやすいですよ。

ネイルクリッパー Griff(グリフ)

その秘密は、持ち手の長さにあります。Griffは、なるべく軽い力で爪を切ることができるよう、一般的な爪切りに比べてレバーが長め。指のフィット感や握った時、パチンと爪を切るときの安定感を考慮したデザインになっています。

ネイルクリッパー Griff(グリフ)

回転刃と固定刃の2タイプあり、どちらも軽い力でカットすることができます。切るときの衝撃で爪が欠けたり割れたりすることもありません。

個人的に愛用しているのは写真左の「回転刃タイプ」です。体が硬い方や前屈みの体勢をとりにくい方、お腹の大きい妊婦さんは、ヘッドを切りやすい角度に変更できる回転刃が使いやすいのではないかと思います。

回転する刃で、切りにくい角度も楽ちんカット

皆さんが使う一般的な爪切りは固定刃であるのに対し、回転刃は刃の角度を自由に調整することができます。

ネイルクリッパー Griff(グリフ)

上は、固定刃を使用しているときのお写真。

固定刃で足の爪を切る場合、このようにつま先上に向かって腕を伸ばさなければなりませんよね。体が硬いと、この体勢がつらい……!

ネイルクリッパー Griff(グリフ)

一方、回転刃は、上のお写真の通り回転させることができます。固定刃のときよりも腕を伸ばす必要がなく、姿勢にゆとりがあるのがお分かりいただけますでしょうか?

右利きの場合は親指の爪の左側など、角度的に切りにくい場所もありますよね。そんなところも回転刃なら、刃の角度を変えてあげるだけで楽な姿勢のまま切ることができます。

ネイルクリッパー Griff(グリフ)

もちろん、手の爪を切るときにも大活躍します。

手の爪の中にも、角度によって切りにくい場所がありますよね。手首を一生懸命ひねらせて爪切りの向きを調整して…とちょっと無理のある体勢になってしまうことがあるのではないでしょうか。

回転刃は、固定刃だと切りにくい箇所でも、ヘッドを回転させるだけでOK!体の向きを変えることなく、楽に切ることができます。

ネイルクリッパー Griff(グリフ)

小さなストレスのようですが、それが解消されたときの快適さは感動ものです。

私のように体が硬い方にはもちろん、握力の弱いご年配の方にもおすすめしたい一品です。無理のない体勢で、軽々と爪が切れる体験は気持ちの良いものですよ。

『ネイルクリッパー Griff』の魅力はスタイルストアの商品ページでさらに詳しくご紹介しております。下記よりチェックしてみてくださいね。

ネイルクリッパー Griff

詳細・購入(スタイルストア本店へ)>>

詳細・購入(楽天店へ)>>

※本記事の内容は記事制作時点のものです。最新の情報はスタイルストアサイトでご確認ください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

スタイルストアが贈る「暮らしのアップデートアイテム」

Written by

ライフスタイルショップ「スタイルストア」

スタイルストアは、つくり手の顔が見える「愛のある商品」を集めたセレクトショップです。
つくり手がこだわりと思いを込めて制作する暮らしの品々は、今までとは違った快適さをもたらしてくれるもの。気持ちよく過ごす時間の積み重ねが、自分にとっての良い暮らしにつながっていく。私たちはそれを「暮らしをアップデートする」と表現しています。
当店のバイヤーが実際に愛用しているアイテムをご紹介しながら、みなさんの朝時間に「アップデート」をお届けします。

【オンラインショップ】https://stylestore.jp/
【公式Instagram】@stylestore.jp

連載記事一覧

お買いものの人気ランキング