朝美人スタイル

読書の秋はライブラリーホテルでおこもりステイ!「芝パークホテル」

おはようございます!気分が上がるホテル朝時間の楽しみ方をお届けする、2人組のホテルレポーター martha(マーサ)です。

今回はライブラリーホテルとしてリニューアルした「芝パークホテル」のおこもりステイをご紹介します。

ホテルのラウンジでおしゃれな本をじっくり読みながら朝活なんて…本好きにはたまらない贅沢ですね♪

銀座 蔦屋書店ディレクションのライブラリーは圧巻!

館内のライブラリーラウンジやホワイエには、銀座 蔦屋書店ディレクションの書籍がなんと約1,200冊も並んでいます。

過去~現在の東京を感じられる書籍や写真集を中心に、普段なかなか手に取らないような珍しい洋書や美しい絵本にも出会えました。

またホテルに入るとすぐに目に入る中央大階段は、高さ約7mの書棚になっていて、表紙を眺めているだけでもワクワクしちゃいます。

こちらの本も含めてフロントでお借りできるので、お部屋でも読書タイムを楽しめますよ。

おこもりステイに欠かせないグルメも堪能!

「ザ ダイニング」でのディナーは、歴史ある和洋中のレストランの各コースから、当日好きなものを選べます。同伴者と別のコースを選んでも同じテーブルで食べられるのが嬉しいですね。

私は洋食のコースを選びましたが、リブロースグリルも秋鮭のポワレも絶品でした!

印象に残っているのが、お食事の際にいただいた水引のしおり。こちらの水引はスタッフの方が手作りされているそう。

こういったまごころのこもったおもてなしは思い出に残りますね。

モーニングはボリュームたっぷりのアメリカンブレックファースト

朝食は、グリル野菜やフルーツ、ヨーグルトなどのついたアメリカンブレックファースト。卵料理は、オムレツ・スクランブルエッグ・目玉焼きから選べます。

ライブラリーホテルらしく、テーブルの上の本の中に、ジャムやバターが入っているのがおしゃれ♪

朝食後は、お気に入りの本を片手にティータイム!12時チェックアウトなので、朝食の後もゆったりと朝時間を過ごせます。

フロントにはコーヒーや紅茶が用意されているので、ライブラリースペースで気になる本をみつけて、お茶しながら最後まで本に囲まれたホテルステイを満喫しましょう。

12月には全客室がリニューアルする予定なので、新しいお部屋も楽しみですね。

芝パークホテル

東京都港区芝公園1-5-10

JR・モノレール浜松町駅より 徒歩約8分

都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅より 徒歩約4分

都営地下鉄三田線御成門駅A2出口より 徒歩約2分

公式ホームページ:https://www.shibaparkhotel.com/

★本ブログは第2・第4金曜日の更新です。

朝時間.jpを無料アプリで手軽にチェック!★★★★★