今日の朝

丸まった背筋をシュッと伸ばす! 姿勢を正して美人度UP「チェアーポーズ」

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

“姿勢”で見た目の印象は大きく変わってきます。特に、背筋がシュッと伸びているとそれだけで凛としていて美人度が増しますよね。

そこで今回は、体の軸である姿勢の要「背骨を支える筋肉」にアプローチしていきたいと思います。

背筋をシュッと伸ばす美人ポーズ「チェアーポーズ」

「チェアーポーズ」は、人の体において重要な軸である背骨を支える“脊柱起立筋にアプローチすることができるポーズ。

この筋肉が衰えてくると、背中が丸まりやすくなるので、背骨のまわりにしっかりと意識を集中させて「チェアーポーズ」をおこなっていきましょう!

「チェアーポーズ」

(1)両足を揃えて立ち、左足首を右足の付け根に添える

※左ひざを外側に開く
※グラグラする方は、左つま先を床につけたままかかとを右足首(内側)に添えてもOK

 

(2)お尻をうしろに引いて、股関節とひざを曲げ、胸の前で合掌する

※股関節とひざは90度に曲げ、頭頂部~尾骨までを真っすぐにする
※ひざがつま先よりも前に出ないようにする

 

(3)両腕を斜め上に向かって大きく広げ、目線を上げる~呼吸を5回繰り返す

※首や肩に力を入れない
※右ひざはしっかりと正面に向けておく

 

(4)直立の姿勢に戻ったら、反対側も同様におこなう

座りっぱなしの同じ姿勢が長く続くと、背中の筋肉が疲れてきてキューッと丸まった猫背になりがち。また、横向きで寝ることが多い方も、背中が丸まった姿勢で長時間過ごしていることになるでしょう。

「姿勢の崩れが気になる」「背中・腰を伸ばしにくい」という方は、ぜひ試してみてくださいね。

 

☆この連載は<毎週金曜日>更新です。来週もどうぞお楽しみに!

朝時間.jpを無料アプリで手軽にチェック!★★★★★