BLOG

自分らしく生きる仲間と出会えた!「早起き」が私にくれたもの

 

日本最大級の朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのみなさんに、早起きの魅力やコツをご紹介いただきます♪

おはようございます。日本最大級の朝活コミュニティ「朝渋」ONLINEメンバーのかなみんです。

朝渋ONLINEは、日本各地にパブリックビューイングの拠点があります。(現在はコロナの関係で休止中)私は去年、会社を退職し、自分らしい生き方、働き方を模索し始めたころに朝渋ONLINEに出会いました。早起きで出会えたものは、自分らしく生きる人生を豊かにする仲間たちです。

今回は、自分らしく生きたい!と思う方に向けて、「仲間との出会い」をくれた早起きの魅力をお伝えします。

早起きで出会えた!「人生を応援し合える仲間たち」

私はON PAPERというコワーキングスペースで、朝渋ONLINE@KOBE、通称「朝渋神戸」の運営をしています。朝渋神戸では、朝渋ONLINEのパブリックビューイングと交流会をしています。

セミナーのインプットを「自分ゴト」として考え、多様なバックグラウンドの参加者との対話をすることで、仕事への考え方や世界の見え方が変わり、毎日が楽しくなりました

朝のイベントに参加する人は、人生をより良くしていこうというポジティブな方が多いので、刺激を得られます。私は、地元の神戸でモーニングを食べながら、お互いの人生を応援し合える朝活仲間に出会えました。

朝渋の仲間たち

また、朝渋神戸の振り返り会は全国のメンバーへと広がり、朝渋ONLINEで毎週日曜日に「振り返り会」を開催しています。

振り返り会のメンバーたちは、頭でっかちに知識を得るのではなく、人生の豊かさにフォーカスして朝活に取り組んでいる印象があります。時には、ライフビジョンや課題も自分として表現することで、それを実践をしていくプロセスを共有しています。

あるメンバーが、”学びは分かち合うものであり、実践するもので、振り返り会はそういう場です” と語ってくれました。

私はこんな風に、早起きを通じて、人生を豊かにすべく「学びを分かち合う」仲間と出会えました。

早起きで知ったのは「自分で人生を選択する面白さ」

私が約1年半、朝渋ONLINEの活動や早起きを続けて感じるのは、「人生を選択する面白さ」です。

前回の朝渋Weekでは、コワーキングスペースの会員さんとコラボを行い、世界の朝ごはんを食べようという企画をしました。また、地元のジュンク堂とコラボで、朝渋の本棚を作っていただき、メンバーとPOPを作ったり、Beの肩書きワークショップをしました。

早起きをきっかけに、さまざまなチャレンジを続けていくうちに “私にもこんなことができるんだ” と、ぞれまでの自分では想像もできなかったような経験をすることができました。

自分の人生の可能性が広がり、目の前のチャンスをどんどん選択できる私になりました。

これらのチャンスが訪れたのは、私らしさを表現することを応援してくれる仲間と出会えたからです。

朝渋神戸の仲間たち

将来について漠然とした不安を抱えていても、すぐに仕事やキャリアを変えることは難しいと思います。

そんな方は、早起きをして、新しい学びや仲間に出会うことで、人生の選択肢を広げる一歩を踏み出すきっかけを作ることができるかもしれません。

早起きで、人生の選択肢を広げる1歩を踏み出してみませんか?

朝渋オンライン

日本最大級の朝活コミュニティ。月に4回のイベント視聴を通じて、「人生を自分で選択するヒント」が得られます。

https://community.camp-fire.jp/projects/view/243458

かなみんさんのプロフィール

フリーランスのパラレルコミュニティコーディネーターとして神戸で複数のコワーキングスペースや一般社団などのコミュニティを運営。
イベントの企画運営、カスタマーサクセス、広報支援など人と場、情報、チャンスが有機的に繋がりコミュニティを通じて自分らしく生きる人が増える社会を目指して活動中。
Twitter:@kanamin823
note:かなみん

本連載は、毎月第2・第4水曜日に更新します!次回もどうぞお楽しみに♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

わたしの早起き体験記 by 朝活コミュニティ「朝渋」

公式ブログ
朝活コミュニティ「朝渋」のメンバーが綴る、早起きを習慣にするためのコツ♪
Written by

朝渋(朝活コミュニティ)

渋谷を中心に朝7:30から活動する朝活コミュニティ「朝渋」。代表は、幼少期から5時起き22時寝を習慣としている「5時こーじ」(井上皓史)。「日本の朝を変える」を理念に掲げ、できるだけ多くの人が自分らしい人生の基盤を作れるように、早起きを習慣化するための活動を行っている。活動内容は、話題書籍の著者を呼ぶ「著者と語る読書会」。また、毎日メンバー同士が就寝・起床時間をオンラインで報告する活動や、メンバーのやりたい!を朝に叶えるために、50を超える部活動を行っている。20191月より全国どこからでも参加できる早起き×読書サロン「朝渋ONLINEを始動。
https://online.asa-shibu.tokyo/

 

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング