英語の「Do you have the time?」「Do you have time?」の違いって?

 

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

時計を見る女性

英語の「Do you have the time?」「Do you have time?」の違いって?

職場などで誰かに話しかける時、日本語でもよく使われる「(今)お時間ありますか?」というひとこと。

これを英語にそのまま直すと “Do you have the time?” ですが、実はこのままでは、まったく別の意味になってしまうんです!

Do you have the time? = 今何時ですか?

これは、 “What time is it?(=今何時ですか?)” と同様、相手に時間を尋ねる言い回しです。

では、「お時間ありますか?」という時は、何と言ったら良いのでしょうか?

Do you have time? = (今)お時間ありますか?

そう、違いは “the” があるか無いかだけ。 “Do you have time?” と “Do you have the time?” はそっくりな表現ですが、”the” の有無で全く違う意味になるんです!

英語はこんな風に、 ”the” の有無で大きく意味が変わることがあります。以下の例を見てみましょう。

leave the office=会社を出る

leave office=退職する

会社から出かけるだけなのか、会社を辞めてしまうのか、“the” だけで全く違う意味になります。

例)Mr. Yamada left the office for lunch.=山田さんは昼食のため会社を出ました。

例)Mr. Yamada left office in March.=山田氏は3月に退職しました。

※一般的に「会社を辞める」というときは “leave the company” “quit” “retire” などを使うことが多いです。

似た表現で混乱しやすいですが、時間を聞いたり、相手の都合を尋ねることは日常生活でも多いと思います。ぜひ “the” による意味の違いを覚えておいてくださいね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング