おはようございます♬

3週間の長いお休みがとうとう終焉を迎え
まだジャケットなんていらなかった東京から
ダウンジャケットが必要な雨降るシアトルへ

帰ってきてしまいました〜( ;∀;)

 

住み始めて4年が過ぎても未だに慣れない
良く言えば雨でしっとりのシアトルの
はっきり堂々と言ってしまえば
鬱々と暗く雨が静かに降り続く長い、長い、
長すぎるシアトルの秋(というか冬?秋冬?)

 

朝時間で長年お目にかかってきた皆様には
「また今年もはじまったなこの雨グチが」と
呆れられそうですが、今朝の私は一味違います♬

 

シアトル(の秋も)なんかいいじゃない?
と皆様が思うかもしれない瞬間を
帰国してからなんと2つも見つけてしまったので
早速ご報告させていただきます。

 

 

まず、これはあんまり
秋の(雨の)シアトルとは関係ないのですが
郵便局に行った帰り道、ふと見上げると
いつも素敵だなと思っていたお家が
ツリーハウスを作っていた件。

アメリカの田舎でなら見れるかもしれない風景
でもシアトルのど真ん中で見るのはレア。

いつも通っていた道なのでこの9・10月中
私が帰国している間に出来たんだろうなぁ。

手作り感満載のこのツリーハウス。
可愛くないですか?
私はちょっぴり幸せな気分になりました♡

 

アメリカってデザインが個性的な家が多いから
どんな人が住んでるんだろうなんて想像しながら
住宅街を不審に思われない程度に歩くのも
いつもの用事を済ませるためだけに歩く道が
少し楽しくなるTip(ヒント)かもしれません。

 

もう1つはこの風景。

紅葉が始まったシアトルで見られる
カラフルな落ち葉の絨毯。

これは今の時期だけ愉しめる
フレッシュな落ち葉限定の景色。

日本で落ち葉を踏むときのカサカサってのとは
また違った感覚。
アメリカのNorthwest(北西部)
湿った秋の特徴かもしれません。

 

やっと秋になっても「シアトルの素敵なところ」
見つけられるようになりました♬

 

 

でもきっと今日からしばらく来年の3月まで 笑)
「今日も雨の」
「一日中ずっと曇りの」シアトルです。
で始まる朝時間が増えると思いますが

もう少しシアトルの良い朝
お届けできるといいな。

 

いつも読んでくださってありがとうございます。

明日はハロウィンですね。
日本でもTrick or Treat!
(おかしをくれなきゃいたずらしちゃうぞ)するのかな。

される皆様は楽しんで来てくださいね♬

皆様、どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

世界の朝の人気ランキング