プチ模様替えに便利♪「マスキングテープ」のインテリア活用術3つ

 

おはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」

今回は「マスキングテープを使ったインテリア」をテーマに画像を紹介したいと思います。

マスキングテープ、通称「マステ」は、何かを止める時に使うと便利なアイテムですが、最近ではいろいろな柄や幅のものが登場したことで、インテリアのアクセントとして利用する方が増えてきました。そこで実際にどんな風に使われているのか、3つの実例を紹介したいと思います。

プランター(植木鉢)をデコ!

プチ模様替えにぴったり♪「マスキングテープ」のインテリア活用術

画像提供:RoomClip

まずはakinonoruruさんのアイデアから。

こちらでは、セリアで販売されているエスニック柄のマスキングテーププランターに貼り付けて、おしゃれな見た目に仕上げています。ご本人いわく「何の変哲も無いプランター」だったそうですが、テープを巻き付けただけで印象がガラリとかわるアイテムになっていますね!

トイレの雰囲気をチェンジ!

プチ模様替えにぴったり♪「マスキングテープ」のインテリア活用術

画像提供:RoomClip

続いてはnewsummerorangeさんのアイデアをご紹介します。

柄の入ったトイレットペーパーホルダーは、実はカゴ柄のマステを貼ったもの。まるで最初からこのようなデザインだったかのようですよね。

住宅設備はシンプルで味気ないものが多いので、簡単に模様替えできるのは嬉しいです。

壁面をイメチェン♪

プチ模様替えにぴったり♪「マスキングテープ」のインテリア活用術

画像提供:RoomClip

最後はmapleさんのアイデアです。

こちらでは、家電を収納している棚の背面を、ミナペルホネンのタンバリン柄マスキングテープでデコレーション。北欧風の雰囲気を作り出しています。

壁ですらマスキングテープでイメージを変えられるなんてすごいですね。。。

*

マスキングテープを使ったインテリア、いかがでしたか?

マスキングテープはもともとその性質から、剥がしやすく跡も残りにくいのが特徴。デコレーションは、イメージが違ったり飽きたときが心配で手を出せない、という方も多いかと思いますが、マステならその心配もだいぶ軽減されます。

まずは好きな柄で小さなアイテムや場所からトライしてみるといいかもしれません!

さ、次はどのお部屋をご紹介しようかな。というわけで次回をお楽しみに!

今日ご紹介したお部屋

1つ目のお部屋

akinonoruruさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/435070

2つ目のお部屋

newsummerorangeさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/3358641

3つ目のお部屋

mapleさんのお部屋
https://roomclip.jp/myroom/875351

この連載の一覧を見る >>
https://asajikan.jp/author/68/

☆この連載は<木曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

モーニング・ルームスナップ!

気持ちよい朝時間を迎えられそうなお部屋とインテリア
Written by

徳島久輝

コンテンツプランナー。
5年間の海外生活でインテリアの楽しさを知り、生業とすることを決意。帰国後、ライフスタイルショップ立ち上げ、大手総合情報サイトでの編集やインテリア関連メディアの編集長を経て、現在フリーで編集を手掛ける。4年前には中古マンションを購入しリノベーション。趣味はタルト作りと部屋の写真を眺めて夢想すること。Instagramはこちら

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング