「spring chicken」の意味って?“春”にちなんだ英語フレーズ2つ

毎週水・金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。金曜日は、今話題のニュースに関する英語表現をご紹介します♪

「spring chicken」の意味って?春にちなんだ英語フレーズ2つ

4月も中旬にはいるとすっかり暖かくなり、20℃を超える日も増えてきましたね!

今回は、そんな春(=spring)にちなんだ英語のイディオムを2つご紹介します。

spring chicken=若者、ひよっ子(未熟な人、の意)

通常は頭に「no」を付けて、「若くない、いい歳だ」という意味で使われる場合が多いフレーズです。

例)He’s no spring chicken, but he can still run fast.(=彼はもう若くないけれど、まだ早く走れる)

fill of the joys of spring=喜びでいっぱい

これは、なんとなく意味がつかみやすいのではないでしょうか?春がわくわくする季節なのは、英語圏でも同じなのかもしれませんね!

例)He seems full of the joys of spring today. Did something happen?(=彼は今日すごく上機嫌そうだけど、何かあったの?)

いかがでしたか?ほかにも様々な表現を持つ奥深い「春」のイディオムがありますよ。みなさんもぜひ探してみてくださいね!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

7000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング