桜を見ながら頬張りたい♪私のおすすめ「木村屋」のあんぱん

 

銀座木村屋の酒種あんぱん

4月4日:今日は「あんぱんの日」

しっとりと柔らかな「あんぱん」は、幅広い世代に人気ですよね。朝食はもちろん、小腹が空いたときのおやつや夜食にもぴったり♪

今日は、お花見同様に「桜」が楽しめる、今の季節に私がおすすめしたいあんぱんをご紹介します。

桜を見ながら頬張りたい♪私のおすすめ「木村屋」のあんぱん

銀座駅から歩いて数分の一等地に店をかまえる「銀座木村屋」

「あんぱんといえば木村屋!」といわれるほどの老舗で、「今更おすすめ!?」という声があがりそうなほど有名な商品ではありますが…やっぱりここのあんぱんはおいしいですよね♪

こちらの「酒種あんぱん」は、イースト菌ではなく酒の酵母が使用されています。日本人の嗜好に合わせて開発された、およそ150年以上の歴史があるあんぱんなんですよ。

もっちり、しっとりした繊細なパン生地だけでなく、中のあんこも極上のおいしさ。

北海道の十勝周辺で厳選された小豆を使用しており、銀座という街によく似合う、甘すぎない上品な味わいが楽しめます。

銀座木村屋の酒種あんぱんの断面
(銀座木村屋の酒種あんぱんの断面)

そんな酒種あんぱんにはいろいろな種類がありますが、特にこの季節に食べてみてほしいのが「桜」!八重桜の塩漬けが使われているんですよ。お花見しながら食べると、目でも口でも桜を楽しめます!

つぶあんのおいしさを堪能できる定番の「小倉」、「うぐいす」や季節限定のフレーバーもいろいろ揃っているので、食べ比べしてお好みを探すのもgood♪

私も銀座に行くとよく買いに寄りますが、しっとりとした生地と、甘すぎないあんこの相性が抜群で、つい何個も食べてしまいます…。

食べやすい小ぶりサイズなので、おやつや差し入れにもぴったりですよっ!

これからお花見の予定があるという方!ぜひ桜を見ながら、木村屋のあんぱん「桜」を楽しんでみてください♪

銀座木村屋のホームページ

「あんぱんの日」とは?

1875年(明治8年)のこの日、木村屋の初代、安兵衛が向島の水戸藩下屋敷にお花見のために行幸された明治天皇にあんぱんを献上したことから、株式会社木村屋総本店が制定。この時に桜の花びらの塩漬けを埋め込んだあんぱんが誕生。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング