一人暮らしさんでも使いやすい!パンが気持ちよく切れる「貝印 パン切り包丁」

 
本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを紹介します!

一人暮らしさんでも使いやすい!パンが気持ちよく切れる「貝印 パン切り包丁」

パン切り包丁
貝印 パン切り包丁 140mm ウェーブカット ¥ 1,512(記事公開時の価格です)

食パンやふんわりパン、バゲット、サンドイッチなどをカットする時、普通の包丁で切ろうとするとうまく刃が入らず、生地がつぶれてしまうこと…ありますよね。

もちろんパンの味は変わりませんが、せっかくのおいしいパンは、見た目もきれいな状態で味わいたいもの。

今日おすすめするのは、包丁1本ですべてをまかなっている一人暮らしさんのキッチンにも、ぜひ仲間入りさせてほしい、とっても使いやすいパンナイフ「貝印 パン切り包丁 ウェーブカット」です。

パン切り包丁というと、刃渡りが長く、しまうのも取り出すのもちょっと面倒なイメージがありますが、このパン切り包丁は長さ14cmのコンパクトサイズで、とにかく使いやすいんです!

パン切り包丁

コンパクトといっても、食パンを切るのには十分な長さ。カットしていない食パンを好みの厚さに切り分けるのはもちろん、食パンで作ったお手製サンドイッチもキレイにカットできますよ。

普通の包丁と違い、波型になっているので、やわらかいパンも押さえつけることなく、刃がスムーズに入っていきます。

この包丁を愛用している編集部スタッフいわく

「以前は刃渡りが長い普通のパン切り包丁を使っていたのですが、長いので取り出したり洗うのが面倒で、切れ味がよいとはわかっていても、使わないことが多くて。

でも、いくらこまめに研いでいても、パン切り包丁に比べると普通の包丁は使いづらく、パンやサンドイッチがうまくカットできないことが多かったんです。

ある日お店で見つけたのがこの、コンパクトなパン切り包丁。この長さなら使いやすそう!と思って購入したのですが、買って大正解☆毎朝パンを切る一手間がスムーズになり、気持ちよく作業できるようになりました。

また、以前は、大好きなバゲットを買う時、本当は食べる直前にカットしたほうがおいしいとわかっていつつも、カットするのが面倒で、お店で切り分けてもらっていたんです。

今は、まるごと買って帰り、食べたり冷凍する直前に自分でカットしています。潰れたり割れたりしやすいバゲットの表面もぐしゃっとならず、とってもキレイに切れますよ。

パンだけでなく、トマトや、普通の包丁ではちょっと切りにくいお肉をカットするときにも活用中。普通に洗えるので、ニオイが残ることもありません。

長いパン切り包丁を持っているけど、あんまり使ってない…という方にぜひおすすめしたい、そんな一品です!」

とのこと。

パン切り包丁

コンパクトで扱いやすく、切れ味がとにかく気持ち良いパン切り包丁なので、これまで普通の包丁でパンを切っていたという方は感動するかも…!?

朝ごはんやお弁当作りの時間が快適になる、小さなキッチンでも使いやすい、おすすめの1本です♪

貝印 パン切り包丁 140mm ウェーブカット ¥ 1,512(記事公開時の価格です)

商品詳細・購入はこちら(amazon.co.jpへ)>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング