英語の「Forget it」の意味は?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

忘れて

英語の「Forget it」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、アナとパーソナル・トレーナーのアラスカンが競歩のトレーニングについて話すシーンからピックアップ♪

Anna: Forget it. We’ll have to cancel.(もういいわ。キャンセルしなきゃね)

Alaskan Albert: Why?(どうして?)

Anna: We can’t train today because it’s too cold and too windy.(今日はトレーニングはできないわ、寒すぎるし風も強すぎる)

Alaskan Albert: No way! (とんでもない!)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

トレーニングする」は、「列車」という意味でもおなじみの “train” 1単語で表せます。

また、”Forget it” は、直訳すると「それを忘れて」となりますが、「もういいわ」「気にしないで」などのニュアンスで、話を終わらせるときなどによく使われる定番フレーズです♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング