「それでもやっぱり…」を1単語の英語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

考える男女

「それでもやっぱり…」を1単語の英語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、アナとピートがサーカスのジャグリングについて話すシーンからピックアップ♪

Pete: Okay, yeah. We can agree on that. But, still, they are very athletic – flipping and throwing each other around.(オッケー、そうだね。その点では同感できる。でも、それにしても、彼らは宙返りしたりお互いを投げ合ったり…とても運動真怪がいい)
Anna: Yes, I agree with you on that point.(そうよ、その点ではあなたに同感だわ)
Pete: Anna?(アナ?)
Anna: Sorry! But he’s an artist too. He is telling a story with his sticks and his costume.(ごめん!でも彼はアーティストでもあるのよ。彼は棒と衣装で、話を語るのよ)
Pete: What story? What costume?(何の話?何の衣装?)
訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

agree on ~” は「~について同意する」「~は同感だ」という意味の言い回し。

また、”still” は、形容詞としては「静かだ」という意味ですが、副詞として 「今もまだ(ずっと)」「それでもやっぱり」「それでもなお」と、状況が続いていることを伝えるときにもよく使われる便利な単語です♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング