「通勤」を英語の1単語で言うと?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

「通勤」を英語の1単語で言うと?

今日覚えたいキーフレーズは、遅刻したピートが、ケリーに理由を伝えるシーンからピックアップ♪

Kelly: Pete? (ピートは?)
Pete: Yeah, that’s not why we’re late. This is why we’re late: I had arrived on time at 8:00 a.m. but didn’t see Anna. She was standing behind a tree. (そう、それは僕たちが遅れた原因ではない。これが僕たちが遅れた理由です:僕は8時にちゃんと到着したけど、アナが見えなかった。彼女は木の後ろに立ってたんだ)
Pete: I always walk to work. But she said that would take too long and that a scooter would be faster. It was awful. I hated it. And it added too much time to our commute! (僕はいつも仕事には歩いて行く。でも彼女は、時間がかかるから、スクーターの方が速いって言ったんだ。あれはひどかった。すごく嫌だった。それに通勤に時間がさらにかかった!

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

今日のキーフレーズ

behind ~” は「~の後ろに」という意味。逆に「~の前に」は ” in front of ~” となります。

また、「通勤(通学)」は “commute” という英単語で表現できます♪

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング