BLOG

簡単イメチェン!朝食にイマドキ感を演出する「ゴールドのカトラリー」 

おはようございます!Good Morning Japanの須賀いづみと申します。このコラムでは、毎回「朝時間を楽しむためのオススメアイテム」をひとつご紹介していきます。

高価なものを揃えなくても、日々身の回りにあるちょっとしたものが、朝のテーブルを華やかに演出してくれます。そして、そんなアイテムを使えば朝ごはんを作ることも食べることも楽しくなるはず!

厳選したアイテムをお家に迎え入れて、充実した朝ごはんを彩りましょう。

イマドキ感を演出するなら断然!「ゴールドカトラリー」

少し前からインスタグラムでもよく見かけるアイテム…ゴールドのカトラリー

以前はカトラリーといえばシルバーが主流でしたが、最近はゴールド、しかもツヤのないマットなゴールドを使っている人が多い! 今回は朝の食卓にゴールドのカトラリーをオススメします♪

こちらのカトラリーは、「ソストレーネグレーネ」で購入したもの。1本300円ずつくらいでとってもお買い得でした。楽天などでも数百円で購入できるものありましたよ♪

マットなゴールドって、ギラギラ感がなくてヴィンテージ感が出るのが特徴。カジュアルさは残るので朝のテーブルコーディネートに使っても浮かないんです♪

パンケーキやフレンチトーストなど、朝食の定番メニューに使うにも良さそうですね! 冬の朝食ならポタージュにゴールドのスプーンを添えるのもオススメです。

今回の簡単レシピは…「チキンの粒マスタードホワイトソース添え」

朝からスタミナ朝ごはん!

12月はパワーチャージをして乗り切らないといけません。そんなときは朝からお肉を焼くのもオススメですよ。

今回は、少し固めの質感のソースにしてお肉によく絡むようにしました。最後に粒マスタードも加えてアレンジ♪ 鶏肉の皮はパリパリに焼くのがオススメですよ。

材料

  • 鶏もも肉 1枚(約250g)
  • しめじ 50g
  • バター 10g
  • 薄力粉 小さじ2
  • 牛乳 100cc
  • 水 50cc
  • 顆粒コンソメ 小さじ1/2
  • 粒マスタード 小さじ1
  • 塩コショウ 少々

作り方

1) 鶏もも肉は両面に塩コショウを振っておく。

2) 中火で熱したフライパンに少量の油をひき(分量外)、鶏もも肉の皮面に焼き色がつくまでしっかり焼く。鶏もも肉を裏面に返し、弱火に落としたら蓋をして中まで火が通るまで焼く。

3) 鶏もも肉は取り出しお好みでカットしておく。

4) (3)と同じフライパンにバターを溶かし、中火できのこを炒める。

5) きのこがしんなりしてきたら弱火にし、薄力粉を加え粉っぽさがなくなるまで炒める。水を少しずつ加え混ぜ合わせていく。

6) 牛乳を加えて煮立たせたら、顆粒コンソメと粒マスタードを加え混ぜ合わせる。塩コショウで味を整える。皿に盛りつけた鶏もも肉の上にホワイトソースをかけたら完成。

まとめ

並べるカトラリーをひとつ変えるだけで、いつもの雰囲気も変わりますよね。カトラリーでイメチェン!ぜひお試しください♪

この記事を書いた人
Nice to meet you!

フォトジェニック♪朝でも作れる簡単朝食レシピ

公式ブログ
忙しい朝でも作れる、写真に取りたくなる朝ごはんレシピ♪
Written by

須賀いづみ

フードスタイリスト/フードライター。
レシピ制作、撮影のフードスタイリング、コラムの執筆を行う。朝ごはん好きが高じて、2015年より赤埴奈津子と朝食ワークショップ「Good Morning Japan」を開始。「素敵な1日はちょっと素敵な朝ごはんから」をコンセプトに、朝から楽しむ簡単料理、テーブルコーディネートの提案をしています。

■ Good Morning Japan ホームページはこちら >>
■ Instagramはこちら >>

 

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング