英会話でよく出てくる「you know」の意味は?

毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。日常の会話シーンにでてくるリアルで簡単な英語表現をご紹介します♪

英会話でよく出てくる「you know」の意味は?

今日覚えたいキーフレーズは、アナが、仕事がほしいピートに得意なことを聞こうとするシーンからピックアップ♪

Anna: Can you write code?(コードは書ける?)
Pete: Sure, c-o-l-d. How is this going to help?(もちろん、C、O、L、D。それがどう助けになるんだ?)
Anna: No, not “cold”, “code”. You know, for making phone apps, or websites. You can make tons of money writing code.(違う、「コールド」ではなくて「コード」。ほら、携帯電話やウェブサイトのアプリの作成のためのコード。コード作成でたくさん稼げるわ)
Pete: Tons of money? But I can’t code.(大金?でもコード作成はできない)

訳:コスモピア編集部 VOA Learning Englishより

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

今日のキーフレーズ

英語での会話で、文頭や文中でもよく使われる “You know,” には「ほら」「だよね」「ええと」などの意味があります♪

また、「大金」は「たくさんの」という意味の “tons of” を使って “tons of money” と表現できます。

動画でチェック!

英語力は、繰り返して何度も聞いたり、声に出して練習することでアップします。この会話を動画見ながら音声で聴きたいなら、コスモピアeステーションのページをチェックして!

この会話を動画でチェック(eステーションへ) >>

(※eステーションへの無料会員登録が必要です)

このコンテンツをスマホで聴こう!アプリダウンロードはこちら >>

★東京五輪までにいつでもどこでも英語力アップ!今なら「英語聞き放題」コース月額300円コスモピアeステーション「eステ」

(コンテンツ公式提供:コスモピアeステーション「eステ」

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング